初冬の鳴神山は絶景でした。

赤城山や榛名山等で初冠雪を記録している今日この頃、
ぐんと冷えて冬らしくなってきました。

鳴神山もすっかり冬模様となっています。
登山口で車から降りると寒い寒い!
それでも今日は絶景が望めると分かっていたから歩きます。

鳴神山へ来る途中、車窓から眺める赤城山や袈裟丸山の美しいこと。
山頂に行くのが楽しみでなりません。

山中はあっという間に枯れ山となってしまい、葉っぱの面影は序盤から中腹までとなっています。
第2石門を過ぎるとがらーんとした枯れ山。
枯れ山

しかし、振り返れば赤城山が大きく見えます。

駒形


雪化粧の赤城山を期待していった山頂でしたが、
赤城山より美しかったのは日光連山でした。
雪で白く輝く男体山に日光白根!
日光

そのうえ、富士山、筑波山も見え、本当に素晴らしい展望でした。

袈裟丸山、皇海山。
袈裟丸
筑波山。
筑波
富士山。
富士山
赤城山。(第1展望台より)
赤城

山頂の温度計は5度を差していました。
風は冷たく、立ち止まってしまえばひとところに体が冷えてしまう寒さです。

しかし、寒いから望める大展望です。
山中はちょっと寂しいですが、素晴らしい展望を眺めに訪れてはいかがでしょうか?^^
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鳴神山愛する会

Author:鳴神山愛する会
ようこそ鳴神山へ!
主に季節の見どころ(花メイン)と登山道整備の記録を綴っています。
なにぶん素人ゆえ、花の同定には間違いが多いですがご了承下さい。
行政でもなく、営利目的でもなく、ひたすらに山を愛する山男達の登山道整備を記録しています。
何気なく歩いている山にどれだけ多くの手、愛情が加えられているかを
是非知っていただきたいと思っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム