スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大滝の新道を偵察にヾ(o´∀`o)ノ

鳴神山愛する会のメンバー等で大滝口で旧道を整えているという話を聞き、
久しぶりに大滝口から登りました。

どこが新道なのだろうと20分ほど歩いていくと…
登山道1

「登山道」の看板がありましたよ^^
登山道2

ここを右に折れていくと
写真では分かりづらいですが、ピンクテープの目印が沢山つけられています。
テープ1

急で歩きづらいところもありますが、
階段や橋も何カ所か設置されていました。
階段橋

なぜ旧道を復活させようとしているかというと、
元の道が沢の中のガレ場だからです。
元の道

沢というだけあって、ここは大雨等の影響ですぐに崩れます。
そのうえ岩がゴロゴロして歩きづらいということで、鳴神山を知り尽くしているFさんの指導の下、
有志が集まって旧道を整備し始めたということです。

約20年放置されていた旧道は倒木が多く、伐採処理も非常に難儀だったということですが、
元のガレ場の道とは異なり土の道ですからやはり歩きやすいです。

こんなふうに良い感じの登山道です。
登山道の雰囲気

旧道の終点には「下山道」の看板もあります^^
下山道1

上から見るとこんな感じです。
下山道2
看板の右手が元の登山道、左手が新しい旧道です。

まだまだ手直しが必要ということで、11月30日にも整備をするという話でした^^

さて、この日の展望ですが、前回よりはちょっと雲が多く、個人的には浅間山が一番綺麗に見えたと思います。
浅間山

久しぶりの大滝登山道でしたが、
大滝口は風がなくて暖かいですね。驚きました。
駒形口は第2石門からは風がビュービュー吹いてとても寒いですからね。
その分、肩の広場では風の洗礼を受けて非常に寒く感じました。
大袈裟にいうと、登山道と山頂では10度近く体感温度が違っていたような気がします。

同じ大滝口から帰りましたが、
結構登山者が多くて驚きました。
登山口に着くと9台の車が停まっていました。
駐車場

今日は歩きなれた鳴神山がちょっと新鮮に見えた一日でした^^
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鳴神山愛する会

Author:鳴神山愛する会
ようこそ鳴神山へ!
主に季節の見どころ(花メイン)と登山道整備の記録を綴っています。
なにぶん素人ゆえ、花の同定には間違いが多いですがご了承下さい。
行政でもなく、営利目的でもなく、ひたすらに山を愛する山男達の登山道整備を記録しています。
何気なく歩いている山にどれだけ多くの手、愛情が加えられているかを
是非知っていただきたいと思っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。