大滝の新道の偵察その2。

前回より1週間経った本日、大滝口から登りました。
11月30日にも旧道を整備したということですが、どう変わったのでしょうか。

まず登山口よりすぐの大きな橋に滑り止めがつけられていました。
橋1
大滝口から登ったことのある人ならご存じかと思いますが、
この橋はものすごく滑ります。
下山時は本当に恐怖です。
滑り止めが出来たおかげで安心感がアップしました^^

さて、旧道に入っていきますと…
橋がバージョンアップしていました。
さらに階段もつけられています。
序盤の橋と階段

階段や橋が各所に設置され、かなり歩きやすくなっていました。
登りながら撮った写真をずらっと列挙していきます。
階段1
階段2
階段3
階段4
階段5
階段6
階段7
階段8

大仕事ですね。
いつもながらあっぱれですヾ(o´∀`o)ノ

登頂。
今日の景色はまあまあでした^^ゞ
日光白根が光り輝いていました。
日光白根

今日は団体が多かったようで、物凄く賑わっていました。
土日は最近かなり賑やかなようです。
もしかしたら、花の時期に次いで賑やかかもしれません。

山頂の温度計は最近は5度を下回ることが増えていますので、
防寒対策は万全にすることをお勧めします^^
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鳴神山愛する会

Author:鳴神山愛する会
ようこそ鳴神山へ!
主に季節の見どころ(花メイン)と登山道整備の記録を綴っています。
なにぶん素人ゆえ、花の同定には間違いが多いですがご了承下さい。
行政でもなく、営利目的でもなく、ひたすらに山を愛する山男達の登山道整備を記録しています。
何気なく歩いている山にどれだけ多くの手、愛情が加えられているかを
是非知っていただきたいと思っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム