ご来光登山のご案内。

2015年も今日で終わり、明日から新年を迎えます。
元旦には鳴神山にご来光目的の方が多く訪れます。
例年30~40名ほどが狭い山頂にてじっとご来光を待つのです。

日の出時刻は6時40~50分ですので、
ご来光目的の方は余裕を持って出かけましょう。
現在積雪はないのでアイゼンは不要です。
暗い中を歩くのでヘッドランプ、懐中電灯等は必携です。
寒さに関しては、歩いている間は普段の冬仕様の装備で問題ないと思いますが、
ご来光を待っている間がとても寒いので、防寒具は多めに持っていくと安心です。

尚、里山といえども、標高約1000mありますので、近隣の200~500mの山と同じ感覚で来ると失敗します。
(ちなみに、鳴神山があまりにも寒いので防寒対策ばっちりで先日吾妻山に行ったのですが、大失敗でした)

同じような内容の記事を2年前に書いているのでそちらも参考になさってください。→こちら

個人的には、健康の有難みを痛感した1年でした。
生きているだけで丸儲け、死ぬこと以外はかすり傷、の心境です。
健康だからこそ山に足を向けることができるのです。
年経る毎に健康維持が難しくなりますが、細心の注意を払っていこうと思います。
ではよいお年を(^-^)/
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鳴神山愛する会

Author:鳴神山愛する会
ようこそ鳴神山へ!
主に季節の見どころ(花メイン)と登山道整備の記録を綴っています。
なにぶん素人ゆえ、花の同定には間違いが多いですがご了承下さい。
行政でもなく、営利目的でもなく、ひたすらに山を愛する山男達の登山道整備を記録しています。
何気なく歩いている山にどれだけ多くの手、愛情が加えられているかを
是非知っていただきたいと思っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム