ユニクロで思わずニット帽を買った訳。

いやはや、
この時期の鳴神山は至って安定しております。
つまりいついっても同じような雰囲気で、撮るべき写真もなかなかありませぬ。

さて、本日は駒形往復です。
今日は5時起床だったので、登山口到着も早めの8時頃。
下山後にある壮大な計画があったので早々と帰ってくるつもりで歩き始めます。

今日は風も弱くまあまあの暖かさでした。
風が弱い、というのがこの時期は本当に有難いです。
といっても肩の広場の温度計はマイナス6度。
山頂はマイナス2度です。
眺望は抜群でした。
北はちょっと吹雪いていましたが、東の筑波、南の富士山、八ヶ岳、西の赤城山、浅間山は非常によく見えました。
ちょっと休憩をしてすぐ下山です。
山頂を下りる時点で行き合った人は4名。
結構いるのだなと思いました。

下山時には沢山の人と行き合いました。
総勢27人と行き合ったようです。(暇なので数えながら歩いていました)

下山後すぐに壮大な計画実行のためにユニクロに向かいます。
壮大な計画とは「ユニクロで買い物」のことです。
この計画の壮大な点は午前の早い時間にユニクロに着くという点です。
ご存じでしょうが、土日祝日のユニクロはとても混みます。
人混み回避のための鳴神山弾丸登山だったのです。
さて汗も乾かぬ間にユニクロ到着。
駐車もままならないことが多い土日ですが、スムーズに駐車できました。

入店してすぐにヒートテックの小物売り場に目が行きました。
ニット帽に俄然興味を持っていた私は早速被ってみます。
ちょっと小さくて苦笑いしながら試着しているところに、なんとおおさん登場。
山姥みたいな私とは対照的に洒落た紳士風のおおさん。
こっぱずかしいですな。
山姥そそくさと別の売り場に移動して目当てのものを物色します。
私の通える範囲では相生店はかなり品揃えが良いです。
お目当ての服のサイズもあり、激安の服もかなり在庫がありほくほく顔の山姥。
今回の買い物は下界用の服であり、山姥用の衣ではなかったのですが、
やはりニット帽が気になる。
500円かぁ。
安い。
けれどそんなに必要ではない。
だけど安い。

不要なニット帽に惹かれたのには訳があります。
実は今日の鳴神山で出会った花仙女様のニット帽がとても可愛かったのです。
煩悶しつつ、
結局ニット帽もお買い上げしました。

本日は5時に起きねばならぬ事情から、早朝の鳴神山歩き、その後ユニクロという壮大な計画を立案し遂行した管理人でした。
ユニクロでまさかの山姥姿をおおさんに見られるという事態もありましたが、無問題(でしょう。)
そして、鳴神山で花仙女様に会わなければニット帽も買わなかったはずの管理人。
そのうち山姥から仙女に昇格の日も近いかもしれませぬ^^

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鳴神山愛する会

Author:鳴神山愛する会
ようこそ鳴神山へ!
主に季節の見どころ(花メイン)と登山道整備の記録を綴っています。
なにぶん素人ゆえ、花の同定には間違いが多いですがご了承下さい。
行政でもなく、営利目的でもなく、ひたすらに山を愛する山男達の登山道整備を記録しています。
何気なく歩いている山にどれだけ多くの手、愛情が加えられているかを
是非知っていただきたいと思っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム