国立公園と見まごうばかりに道がますます整備されています。

最近は冬らしい寒い気温が続いていますね。
平地の寒さにびびりながら山へ向かうと思ったほど寒くない、ということがままあります。

この日も寒い朝でしたが、歩き始めると結構暖かいのです。
風さえなければ山中は本当に穏やかで、平地よりも暖かいのではないかと勘ぐってしまうほどです。
それでも山頂は0度前後ですけどね。

この日の鳴神山は常連さんで賑わっていました。
青の匠、おおさん、Aさん、Fさん、
私は会いませんでしたが、か〇〇さん、お〇〇とさんもいたそうです。

今日の空は雲が多く、最高の展望とはいえませんが、
富士山はどうにか見えました。

富士山

さて、今日は整備された道に目が留まりました。
道3
道1
道2

写真では分かりづらいですが、登山道が以前にもまして平らになっています。
最近ブログの更新は頻繁ではありませんが週2、3回鳴神山を訪れる私でさえ、えっ?と思いました。
きっと鳴神山を愛する男衆がせっせと道普請をしているのでしょうね^^
いやはや、恐れ入ります。
噂によると、エサ甘いお菓子を与えると非常に喜ぶそうです♪(o・ω・)ノ))

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鳴神山愛する会

Author:鳴神山愛する会
ようこそ鳴神山へ!
主に季節の見どころ(花メイン)と登山道整備の記録を綴っています。
なにぶん素人ゆえ、花の同定には間違いが多いですがご了承下さい。
行政でもなく、営利目的でもなく、ひたすらに山を愛する山男達の登山道整備を記録しています。
何気なく歩いている山にどれだけ多くの手、愛情が加えられているかを
是非知っていただきたいと思っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム