スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初積雪の鳴神山に鳴神教徒集まる☆

日曜日から降るぞ降るぞと脅された雪でしたが、
我が家の方面では約20cmの積雪でした。

19日、初積雪後の鳴神山に行くか否か迷いましたが、やっぱり行きました^^;
何が怖いって、それは運転です。そして駐車スペースの確保。

戦々恐々と車を川内方面に走らせましたが、思ったより雪がありません。
登山口に向かう最後のカーブの辺りはちょっと凍結していましたが、びびるほどでもありませんでした。
駐車スペースは青の匠が雪かきをしてくれたおかげで無問題でした^^

雪を好む者。
犬。
子供。
そしていそいそと雪山へ赴く大人。

今日の物好きもとい雪好きは6名でした。
おおさん、お○○とさん、Aさん夫婦、青の匠、そして私です。
この中で一番の雪好きといえば知る人ぞ知る、ですがここではあえて名前を伏せておきましょう^^
(ヒント:一番最初に名前が挙がっている人です)

さて、雪の鳴神山ですが、最も怖かったのは凍結した車道でしょうか。
私はここで思いっきり転びました^^;
序盤では約5cmの積雪でした。
雪の後の雨の影響でしょうか、非常に重くて硬い登山道でした。
序盤
序盤2

強風という予報の割には風は強くなく、思いの外暖かな山中でした。
第1石門辺りでは積雪10cm程度となってきます。
途中で倒木がありましたが、既に処理済でした。お○○とさん、Aさんが処理をして下さったそうです。
杉林が過ぎて広葉樹の森へ。
この辺りから雪が深くなってきます。
積雪約20cm。
丸太ベンチがきのこのように雪を被っていたのが可愛かったです。
むつご

肩の広場。
温度計はマイナス6度でした。
肩の広場

山頂へ向かいます。
青空と雪のコントラストがとても綺麗でした。
山頂を見上げる

山頂到着。
マイナス2度でしたが、風が強くないせいかそんなに寒く感じませんでした。
約30cmの積雪。
山頂

北の方は吹雪いていましたが、雪化粧の山脈はやはり別格の美しさでした。
筑波山。
筑波山
袈裟丸山とガトーショコラの低山。ザ・冬景色ですね。
袈裟丸
第1展望台へ移動して
赤城山。
久しぶりの白銀の衣装です。
赤城山

まだ人が足を踏み入れていない仁田山。
仁田山
雪の華。これはこれで綺麗でした。
雪の華

寒いのが苦手、雪道の運転が苦手の私にとっては雪山は恐怖ですが、
今日は頑張りました。

今日はアイゼンは不要でしたが、
日に日に凍結してきますので、アイゼンの携行をお勧めします。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鳴神山愛する会

Author:鳴神山愛する会
ようこそ鳴神山へ!
主に季節の見どころ(花メイン)と登山道整備の記録を綴っています。
なにぶん素人ゆえ、花の同定には間違いが多いですがご了承下さい。
行政でもなく、営利目的でもなく、ひたすらに山を愛する山男達の登山道整備を記録しています。
何気なく歩いている山にどれだけ多くの手、愛情が加えられているかを
是非知っていただきたいと思っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。