スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今季積雪2度目の鳴神山へ。

今日は最強寒波到来だ、関東でも夜から雪だという話でしたが、
鳴神山に行ってきました^^

曇りのち雪、冷え込みが厳しいとの予報ですが、
積雪なら明日はなおさら行けぬと思い、出かけてきました。

車道ですが、ほぼ問題ありませんでした。
登山口付近は除雪された雪が両側に溜まっていて、かなり道が狭くなっていますがそれでも運転には支障ありませんでした。
登山口

駐車スペースですが、鳴神山を愛するどなたかが雪をならしてくれたおかげで
5台前後駐車可能となっています^^
いつもありがとうございます

さて、寒さですが、確かに寒いですが風がなかったので耐えられるレベルでした。
山頂は0度でしたが、歩いていれば苦になりません。

雪ですが、序盤から約10cmの積雪がありました。
前回よりも+10cm積もった感じです。
今回の雪はパウダースノーでさくさく歩けましたよ。

第1石門の滝。この辺りで20cm程度でしょうか。
第一
氷柱。
つらら

さくさく歩けますが、歩きづらいには変わらないので早々にアイゼンを装着しました。
今日は6本アイゼンです。
雪1
雪2

肩の広場直下では40cm程の積雪で、ズボズボ埋まりながら歩きました。

山頂到着。
祠もかなり埋まっています。
山頂

終日曇りという予報に反して、今日は晴れ間が多かったです。
男体山方面。
男体山
吾妻山方面。
吾妻山

今日はもっと厳しい山歩きを覚悟してきましたが、
思いのほか楽しく歩けることが出来ました^^

中腹から山頂までは30cm超、吹き溜まりでは60cmを超える積雪がありますので、
アイゼン等携行した方が無難でしょう。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鳴神山愛する会

Author:鳴神山愛する会
ようこそ鳴神山へ!
主に季節の見どころ(花メイン)と登山道整備の記録を綴っています。
なにぶん素人ゆえ、花の同定には間違いが多いですがご了承下さい。
行政でもなく、営利目的でもなく、ひたすらに山を愛する山男達の登山道整備を記録しています。
何気なく歩いている山にどれだけ多くの手、愛情が加えられているかを
是非知っていただきたいと思っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。