スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪化粧の鳴神山でした。

最近、天気がぐすついていて、なかなか山に行けない日が続いています。
12日は桐生市でもみぞれ、湿った雪が降るときもありましたが、13日は曇り・晴れの予報。
今日こそはと久しぶりに大滝口から登りました。

辛うじて雨が垂れてこない模様の曇り空。
登山口から見上げた近隣の山はうっすらと白んでいます。
登山口

念のためアイゼンも携帯しているし、大丈夫だろうと歩き出しました。
序盤は全く雪の気配がなく、快調です。
心もち、大滝の水量が多く見えます。
序盤

時折、わずかに日差しを感じることもありましたが、ほぼ曇り空の模様でした。
新道を歩き始めると…
中腹1

雪国でした
大の雪嫌いの私、どこで引き返そうか考え始めます。
しかし足元の積雪はあっても2,3センチ。これなら大丈夫だろうと黙々と歩き続けました。
枝葉に蓄えられた雪が間断なく落ちてきて、雪が降ってきたのかと何度もびびりました。

それにしても、新道は歩きやすいですね。
特に急なコンクリート道の階段は素晴らしいです。
階段設営に関わった皆さま、ありがとうございます
新道


初めて足を踏み入れた山がこの様子なら、怖気づいてしまうと思います。
慣れ親しんだ鳴神山なので、とりあえず平気です。
肩の広場下

肩の広場到着。
一面白銀の世界!ですが、5cmあるかないかの積雪でした。
一見凄そうですが、アイゼンは不要でした。
肩1
狛犬2狛犬1



肩2

山頂は真っ白かなと思ったら、雪はほとんどありませんでした。
山頂は4度。風はありません。
早々と雪が雨に変わったのでしょうかね。
山頂

あっけない山頂に比べると周りの景色は幻想の銀世界でした。
仁田
景色
山頂2

こんな感じで、雪が苦手の私でも無事に登り切ることが出来ました。

14日も終日寒い雨が降っていますが、
15日は晴れ、16日はかなり暖かくなるといいます。
まさに三寒四温です。
春が近づいてきてますね
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鳴神山愛する会

Author:鳴神山愛する会
ようこそ鳴神山へ!
主に季節の見どころ(花メイン)と登山道整備の記録を綴っています。
なにぶん素人ゆえ、花の同定には間違いが多いですがご了承下さい。
行政でもなく、営利目的でもなく、ひたすらに山を愛する山男達の登山道整備を記録しています。
何気なく歩いている山にどれだけ多くの手、愛情が加えられているかを
是非知っていただきたいと思っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。