スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春は遠のく。

最近冬に戻ってしまったかのような寒い日が続いている中、
カタクリの開花を期待して鳴神山へ行ってきました。

カタクリ
水曜の昼頃には何株か咲いたという話を聞いたのですが、
寒いのでしょう、お花も縮こまっていました。

がっかりしながら、山頂を目指しました。
この寒さのせいか、ここ数日花の変化はほぼないように見受けられます。
そんな中、目に留まったのはこんな小さなお花たち。
カタクリの葉                       /ハルトラノオ
カタクリの葉ハルトラノオ

第2石門へさしかかろうとすると…
雪1
雪の残骸です。

といっても登山道はほぼ支障なく歩けました。

肩の広場到着。
大滝側の方が雪が深そうです。
大滝
駒形側。
駒形

山頂直下はちょっと嫌な感じの雪ですが、登山道は大丈夫でした。
山頂

山頂は3度です。
止まると急激に寒く感じます。
急いで下山しました。

登りはまだ体が温まりますが、下りは風も強くなってとても寒く感じました。
上着を着こんで歩きますが、最後まで手は温まりませんでした。

駐車場にロープが張られていて、車が停めやすくなっていました^^
最近は平日でも登山者が増えましたね。
ロープ

鳴神山LOVERSの仕事でしょうか。
いつもありがとうございます。

春は遠のいた感がしますねえ。
まさに三寒四温。
めげずに鳴神山詣でを続けていこうと思います

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鳴神山愛する会

Author:鳴神山愛する会
ようこそ鳴神山へ!
主に季節の見どころ(花メイン)と登山道整備の記録を綴っています。
なにぶん素人ゆえ、花の同定には間違いが多いですがご了承下さい。
行政でもなく、営利目的でもなく、ひたすらに山を愛する山男達の登山道整備を記録しています。
何気なく歩いている山にどれだけ多くの手、愛情が加えられているかを
是非知っていただきたいと思っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。