スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒さで花も縮こまる1日でした。

山中にいた間は冷えるなぁというのが第1印象の1日でした。
山頂の温度計は9度を指していました。

アカヤシオはというと、寒さのせいかほとんど花が開いていない状態でした。
中には枯れているものもありました。
今年のアカヤシオは大丈夫だろうかとハラハラしましたが、
仁田山から椚田峠までの間で花芽は沢山ありました。
アカヤシオ

寒くなったり暖かくなったりと春は安定しませんね。
毎年恒例のことなのですが、春の不安定さに慣れることは難しく、
毎日の変化に一喜一憂するばかりです。
今年も不安定な気候を乗り越えた花がきっと美しく咲いてくれるのでしょう^^

さて、今日のお花達です。
今日は駒形でヒゲネワチガイソウを見かけました。
ヒゲネワチガイソウ

以前記事に載せたハルトラノオですが、
ハルトラノオ

なんと鹿に食われていました。(推定)
ハルトラノオアフター

桐生では市街地でも鹿が見かけられるという話ですから、
山中は鹿のパラダイスでしょう。
それにしても、無残ですね…

各地でニリンソウが本格的なお花畑になってきましたよ。
ニリンソウ

モミジイチゴ、ヤマブキが勢いを増してきています。
ヤマブキ、モミジイチゴ

ちょっと変わったヤマエンゴサク。
上がピンク、下が白でした。
ヤマエンゴサク

そして菫の壁画。
スミレ
斜面に100株以上、エイザンスミレ、ヒトツバエゾスミレがあったと思います。
圧巻でした。
まさに壁画のようでした。
ナルカミスミレはもちろんありませんでした。
というより根性なしなので探していません^^;
(個人的にはナルカミスミレにはあまり興味がありません)

今日は久しぶりに花仙人T様にお会いしました。
花、花、花のまさに花談義でした。
二人の頭の大半はお花畑なのかと疑われても仕方ありません。
花より団子、というより花が団子なのです。
我々は花を食する鹿の仲間かもしれませんな^^;

一部のヒイラギソウはもうすぐ開花しそうでした。
ヒイラギソウ

寒い1日でしたが、今日も楽しく過ごせました









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鳴神山愛する会

Author:鳴神山愛する会
ようこそ鳴神山へ!
主に季節の見どころ(花メイン)と登山道整備の記録を綴っています。
なにぶん素人ゆえ、花の同定には間違いが多いですがご了承下さい。
行政でもなく、営利目的でもなく、ひたすらに山を愛する山男達の登山道整備を記録しています。
何気なく歩いている山にどれだけ多くの手、愛情が加えられているかを
是非知っていただきたいと思っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。