アカヤシオは3分咲き程度でしょうか。

予報は見ていましたが、山中はまさに暴風域でした。
特に椚田峠から山頂、第2石門から山頂は凄かったです。

桐生岳の様子。
桐生岳

桐生岳はもうピークを過ぎてしまったのか、花つきが悪いのか今年はぱっとしません。


桐生岳から見た仁田山岳。
かすかにピンク色を確認できる程度です。
ピークのときは仁田山岳もピンク色に染まりますから、まだまだといったところでしょうか。
仁田山岳に入ってみると多くはありませんが、そこそこ花が開いていました。
仁田山


仁田山岳から椚田峠へ下りる道にはかなり咲いていました。
アカヤシオ1
アカヤシオ2

椚田峠から仁田山岳へ向かう道が現在アカヤシオを一番良い状態で楽しめるかもしれません。
全体的には3分咲き程度ですが、活きのいいアカヤシオを楽しむことが出来ます。
(花の咲き具合は天気次第で一気に変わるので、好天が期待できる明日は開花が一気に進む可能性があります)

明日鳴神山にお越しになる場合は、
赤柴もしくはコツナギから登ることをお勧めします。
椚田峠から山頂に向かいながらアカヤシオを楽しむのが最適かと思われます。

尚、赤柴から周る場合ですが、
赤柴はかなり新緑が進み、気持ちのいい林道歩きが楽しめます。
赤柴
赤柴2

現在、ニリンソウ、エイザンスミレ等が真っ盛りの赤柴を是非堪能してみてください(^∇^)ノ
















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

管理人

Author:管理人
ようこそ鳴神山へ!
主に季節の見どころ(花メイン)を綴っています。
なにぶん素人ゆえ、花の同定には間違いが多いですがご了承下さい。
基本的には開花情報発信がコンセプトですが、
いくつかの花については事後報告とさせていただきます。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム