もはや鳴神教狂信者。。。

春は 葉っぱも きらびやか

新緑1

今日は強風という予報だったので、風回避のために駒形往復にしようと出かけました。
8時頃駐車場着、私は2番乗りです。
一番乗りは鳴神教狂信者のあの方です。
自分も鳴神教狂信者なんだろうなと我ながら思います。

新緑がきらきらと美しい登山口。
登山口

写真は撮り損ねましたが、第2石門辺りまで新緑前線が達しています。
下を見ては喜び、上を見ては喜び、春は里山歩きの最も楽しく美しい季節ですね^^

にぎやかなヒトリシズカ達。駒形でも見られるようになりました。
ヒトリシズカ

駒形中腹にてオオヤマカタバミ。
下山時に写真を撮ろうとほくそ笑みながら登っていきます。
オオヤマカタバミ

ミツバツツジが序盤で咲き始めていました。
第2石門辺りからの岩稜でアカヤシオが咲いています。
山頂付近のアカヤシオはいまいちでしたが、仁田山岳から椚田峠へ下りる道沿いのアカヤシオが綺麗でした。
ちょっと下ってから駒形へ戻ろうと思いましたが、赤柴を周りたくなり、急遽椚田峠へ下山です。
(この時点でオオヤマカタバミは諦めました)
この間の風は猛烈でした。
風速10メートルはあったかもしれません。
決して寒くはないのですが、強風すぎて山頂は4度、椚田峠は2度でした。
自然現象は癒しにもなり、脅威にもなりますね。
今日は本当に風が怖かったです。

赤柴はほぼ早足で歩きましたが、いくつかのポイントで足が止まります。
ヒイラギソウ開花しました。早い!
ヒイラギソウ

鳴神山では数少ない山桜も視界に入りました。
山桜


頑張ってスミレも調べました。
左/マルバスミレ
右/ヒカゲスミレ
マルバスミレヒカゲスミレ

そしてヒトツバエゾスミレにも注目しました。
光の加減でわかりにくいですが、これは距と茎が黄緑色です。
ナルカミスミレに近いですが、花は残念ながら真っ白ではありませんでした。
ヒトツバエゾスミレ1

ズーム。
ヒトツバエゾスミレ2

ヒトツバエゾスミレを丹念に見るのも、結構面白かったです。
時間に余裕があったら、登山道を外れて珍種を探すのも楽しいでしょうね。
今の自分の生活では登山道を歩いてブログを書くだけでせいいっぱいです。

今後も限られた中で、無理せず山歩きを楽しんでいこうと思います^^







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鳴神山愛する会

Author:鳴神山愛する会
ようこそ鳴神山へ!
主に季節の見どころ(花メイン)と登山道整備の記録を綴っています。
なにぶん素人ゆえ、花の同定には間違いが多いですがご了承下さい。
行政でもなく、営利目的でもなく、ひたすらに山を愛する山男達の登山道整備を記録しています。
何気なく歩いている山にどれだけ多くの手、愛情が加えられているかを
是非知っていただきたいと思っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム