スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルイヨウボタン・ヒメイワカガミ・ヤマブキソウ開花

28日の雨と29日の強風でアカヤシオは散ってしまい、
アカヤシオ

オオヤマカタバミは大きな葉っぱだけとなってしまいましたが、
オオヤマカタバミ

カッコソウは見頃です^^
今日の防人はダンボさん でした。お疲れ様でございます
カッコソウ1

そして新たな花がいくつか開花し始めました。
コツナギのルイヨウボタンは5輪程。
ルイヨウボタン
ヒメイワカガミは2、3株程。
ヒメイワカガミ
ヤマブキソウは駒形で5、6株程。
ヤマブキソウ

左/ホウチャクソウは駒形序盤で。 
右/ツクバネウツギは赤柴で。
ホウチャクソウツクバネウツギ
左/見頃が続いているフタバアオイ。
右/コンロンソウは盛りへ向かってまっしぐら。
フタバアオイコンロンソウ



鳴神山は春の後半のピークにさしかかろうとしています^^







29日、30日と鳴神山を歩きました。
29日。
暴風で、寒い寒い!
今日のお目当てはヒメイワカガミの確認だったので、
駒形往復でも良かったのですが、赤柴へ周回しました。
あまりに寒くカッコソウ移植地に行きませんでした。
ヒメイワカガミはかろうじて1株咲いていました。
まあ、あまり早く咲かれるのも困ります。
今日の風と昨日の雨でアカヤシオの花が地面に敷き詰められていました。
まさに花道、なんですが、やはり物悲しいですね。
ヤマブキソウは私が歩いた時間には状態のいいものに出会えませんでした。
スミレもだいぶ減りました。その分、地面を覆う草木の勢いが増してきています。
背の低いスミレは他の草木が開く前に咲く、咲かなければならないのだろうと改めて思いました。
天気が悪い割には10時時点で駒形に25台程の駐車がありました。

30日。
いろいろ考えたのですが、今日もやはり鳴神山に^^;
鳴神山の名のついたブログやっているんだから、春は出来るだけ訪れようと思っています。
今日は赤柴から周回です。
赤柴登山口付近で朝ごはん(3度目の朝ごはんです^^ゞ)を食べているとダンボさん登場。
昨日に引き続き今日もカッコソウの防人になるそうです。
椚田峠に出ると風が強くて寒い。
昨日ほどではないにしても、この季節としてはかなり寒かったです。
カッコソウ移植地に9時前に着いたのですが、結構人がいてびっくり。
私はルイヨウボタンとフタバアオイを見に少し下りました。
ルイヨウボタンは5輪程咲いていました。
なんだかんだ言って、初物に会えると嬉しいですね。
その後カッコソウ移植地に帰って、ダンボさんにご挨拶して山頂へ向かいます。
久しぶりの椚田峠からの登りです。
新緑が美しい。
今はミツバツツジが綺麗ですが、アカヤシオの淡いピンクは枯れ山に映えるなと思います。
スミレにしろアカヤシオにしろ、自分が一番映える季節を知っているんだなと思えますね。
山頂付近でヒメイワカガミ確認。
割と撮り易いところに咲いていてくれました。
初物はやはり嬉しい^^
その後駒形へ。
駒形では状態の良いヤマブキソウに出会えました。
登山口付近のヤマブキはもう姿を消していますから、世代交代ですね。
そのうち長く登山道を飾っていたニリンソウも眠りにつくのでしょう。
鳴神山の春の後半のピークへとさしかかっているのでしょうね。
駒形序盤でホウチャクソウにも遭遇。
ホウチャクソウも探していたので、出会えてよかったです^^
11時半過ぎで駒形口には約40台の駐車がありました。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鳴神山愛する会

Author:鳴神山愛する会
ようこそ鳴神山へ!
主に季節の見どころ(花メイン)と登山道整備の記録を綴っています。
なにぶん素人ゆえ、花の同定には間違いが多いですがご了承下さい。
行政でもなく、営利目的でもなく、ひたすらに山を愛する山男達の登山道整備を記録しています。
何気なく歩いている山にどれだけ多くの手、愛情が加えられているかを
是非知っていただきたいと思っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。