コツナギ、春のピークへ

例年5月中旬に春のピークを迎えるコツナギ登山道を歩いてきました。

歩き出すこと30分、ラショウモンカズラに遭遇。
ラショウモンカズラ

クワガタソウや、
クワガタソウ
ユキザサとも遭遇。
ユキザサがコツナギ登山道にあるとは思いませんでした。
ユキザサ

圧巻だったのがヤマブキソウです。
ヤマブキソウ

ヤマブキソウ2

全盛期の駒形の3倍ほど咲いていたような気がします。
まるでニリンソウのように当たり前に登山道脇に咲いていました。
ここで涙腺が少し緩みます。

フタバアオイとヤマブキソウ。
フタバアオイとヤマブキソウ

ルイヨウボタンとヤマブキソウ。
ルイヨウボタンとヤマブキソウ

ヒイラギソウも全盛でした。
ヒイラギソウは水場以外の場所でも多く見られました。
嬉しくて、またまた涙腺が緩みます。
ヒイラギソウ

水場のウツギも美しい。
ウツギ

そしてカッコソウ。
カッコソウ

カッコソウは熟女の域に達していますが、充分に可憐な姿を誇っています。

今日はカッコソウ移植地までの往復でした。
移植地でカッコソウ案内役のFさんと談笑して、来た道を戻りました。

今年もコツナギ全盛期に訪れることが出来て良かったです^^






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

管理人

Author:管理人
ようこそ鳴神山へ!
主に季節の見どころ(花メイン)を綴っています。
なにぶん素人ゆえ、花の同定には間違いが多いですがご了承下さい。
基本的には開花情報発信がコンセプトですが、
いくつかの花については事後報告とさせていただきます。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム