スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の花道。

_______初夏へと伸びる 白い花道_______
緑と白ヤブデマリ
ウツギ

5月に権勢を誇ったウツギ、ヤブデマリが雪のように地面を覆っていました。
どの季節も終わるものですが、春の終わりは祭りの後のようで本当に寂しいですね。

と人間がメランコリックに浸っている間にも時は進んでいきます。

コアジサイが満開のところもありました。
コアジサイ1
オオバアサガラが登山口周辺で綺麗に咲いています。
オオバアサガラ
美味しそうなモミジイチゴ。
今日は調子いまいちなので食べませんでした。
モミジイチゴ
ユキノシタは3分咲きでしょうか。
ユキノシタ

左/お化けのように大きなエイザンスミレの葉っぱ。私の掌位の大きさでした。
右/サワギクもかなり咲いていました。
スミレの葉サワギク

鳴神山は初夏真っ盛りでした。
今日は時間がなかったのでさっと歩いてきましたが、次回はゆっくり歩きたいです(^-^)/





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鳴神山愛する会

Author:鳴神山愛する会
ようこそ鳴神山へ!
主に季節の見どころ(花メイン)と登山道整備の記録を綴っています。
なにぶん素人ゆえ、花の同定には間違いが多いですがご了承下さい。
行政でもなく、営利目的でもなく、ひたすらに山を愛する山男達の登山道整備を記録しています。
何気なく歩いている山にどれだけ多くの手、愛情が加えられているかを
是非知っていただきたいと思っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。