霧の鳴神山を周回する。

今年の梅雨は梅雨らしいといいますか、
全く天気予報があてになりません^^;
いやぁ、何回予定変更を余儀なくされたことだろう。。。

今日は長く歩こうと思い、鳴神山をぐるりと周回してみました。
駒形~大滝~コツナギ~赤柴と歩いてきました。
根性ないので登頂はしていません^^;

この日も決して良いお天気ではありませんでした。
鬱蒼とした森はどちらかといえば恐ろしく、今日は一番大きな音のする熊鈴をつけて歩きます。
霧
肩の広場、椚田峠付近はこんな感じでした。
いや、怖い。
慣れた山ならいいですが、初めての山でこんな感じだったら私はビビッてだめです^^ゞ

今日もマタタビが薫る薫る!
マタタビ

ヤマアジサイがかなり見応えがありました。梅雨らしい風景です。
ヤマアジサイ0622

肩の広場下ではカラマツソウが何株か咲いていました。
カラマツソウ0622

大滝へ下ります。
大滝は相変わらず花が少ないのですが、
私が一番驚いたのはカッコソウ保護区周辺の階段がものすごく整然としていたことです。
下りながら凄い凄いとはしゃいでいました^^
大滝階段

花の少ない大滝でヤマゴボウと出会いました。(多分)
ヤマゴボウ
株自体は膝くらいの高さがあり、花も大きいのですぐ目につくと思います。
去年からあるとは聞いていましたので、1年越しで会うことが出来ました。

こちらはヨウシュヤマゴボウだと思います。
駒形序盤にありました。
ヨウシュ

大滝を下りてコツナギへ。
コツナギで驚いたのはサワギクが咲いていたことと、ミゾホオズキが群生していたことです。
クワガタソウもかなり咲いていたのにはびっくりしました。

そしてもう一つ。
カッコソウ保護区周辺のコアジサイがとても見応えがありました。
今が盛りといえるほど咲いていましたよ。
コアジサイコツナギ

赤柴登山道のコアジサイも結構咲いていたので、今年のピークは遅かったのかなと思いました。
コツナギの方が圧巻でしたね。
鳴神山の中で一番コアジサイが綺麗だったかもしれません。

椚田峠を経て赤柴へ下ります。
嬉しいことに、赤柴で保護したウバユリが花芽をつけていました。
駒形のウバユリ、ヤマユリも順調です^^
これは本当にうれしいです。

赤柴のサワギクは種をつけていました。
サワギク

アップ。
今回一番綺麗だと思いました。
サワギクアップ

ヒメレンゲも咲いていました。
ヒメレンゲ

今日は誰にも会いませんでした。
ちょっと怖かったけど、満足の山歩きでした^^




花情報:
駒形:ヤマタツナミソウ、オカタツナミソウ、アカショウマ、カラマツソウ、ヤマアジサイ、マタタビなど
大滝:ヤマゴボウ、ヤマアジサイ
コツナギ:サワギク、クワガタソウ、コアジサイ、ヤマアジサイ、ミゾホオズキなど
赤柴:サワギク、ホタルブクロ、ミゾホオズキ、ヤマアジサイ、マタタビなど

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鳴神山愛する会

Author:鳴神山愛する会
ようこそ鳴神山へ!
主に季節の見どころ(花メイン)と登山道整備の記録を綴っています。
なにぶん素人ゆえ、花の同定には間違いが多いですがご了承下さい。
行政でもなく、営利目的でもなく、ひたすらに山を愛する山男達の登山道整備を記録しています。
何気なく歩いている山にどれだけ多くの手、愛情が加えられているかを
是非知っていただきたいと思っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム