山男、倒木処理中!

いやはや不安定な天気が続いていますが、
今日もいまいちの天気の中、鳴神山へ。

無駄に早起きしたせいか、車から降りるとフラフラ…
今日は途中で帰ろうと思いながら歩き始めます。

途中でOさんに追い抜かれましたが、いつものようにゆっくり歩きます。
水場付近にさしかかると青の匠の声が。

処理1

倒木が道を塞いでしまい、一人で倒木を伐ろうと悪戦苦闘していたようです。
そこにOさんが加わり、二人で倒木の伐採を始めました。
(尚、私は記録係として奮闘しました^^
自慢じゃないですが、私、力ありません。いやほんとに)

どうにか切断しましたが倒木はびくともせず、道を塞いだままです。
二人は再び倒木を伐り始めます。

処理2

なかなか伐れず、奮闘する二人。
Oさんがくさびを作って切り目に打ち込みます。
処理3

まもなくして倒木が伐れ、道を塞いでいた部分を移動させました。
処理4

倒木処理後。
全く問題なく通れるようになりました(^^♪
処理5

二人はそのまま山頂に向かいましたが、私はここで帰りました。

最近は登山道整備の現場に出くわすことが減りましたので、
今日は久しぶりに現場を目撃することが出来ました。
鳴神山の常連さんは、こんなふうにごくごく普通に登山道整備に勤しんでいます。

Oさん、青の匠さん、今日もお疲れ様でした^^



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鳴神山愛する会

Author:鳴神山愛する会
ようこそ鳴神山へ!
主に季節の見どころ(花メイン)と登山道整備の記録を綴っています。
なにぶん素人ゆえ、花の同定には間違いが多いですがご了承下さい。
行政でもなく、営利目的でもなく、ひたすらに山を愛する山男達の登山道整備を記録しています。
何気なく歩いている山にどれだけ多くの手、愛情が加えられているかを
是非知っていただきたいと思っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム