スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶景かな絶景かな

11月12日の鳴神山は、晴れていたせいか黄葉が煌いていました。
9日水曜日の強風の影響で落葉が進んだかと思いましたが、
広葉樹は頑張って葉をまとっていました^^
肩の下直下はまだまだ見頃でした。

紅葉1112の2

紅葉1112

この日は山頂からの展望が素晴らしかったです。
雲が湧く低山の山並。桐生方面。
山頂1112の1
雪被りの日光連山。
山頂1112の2

先日は赤城山も初冠雪を記録しましたが、
こうして眺めると高い山はもう冬なのだなと改めて思います。

「絶景かな絶景かな。
春の眺めは価(あたい)千金とは小せえ小せえ。この五右衛門には価万両」
と石川五右衛門が云うのなら、

「絶景かな絶景かな。
鳴神の眺めは価(あたい)千金とは小せえ小せえ。吾輩には価万両」
といえるでしょう(^-^)/
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鳴神山愛する会

Author:鳴神山愛する会
ようこそ鳴神山へ!
主に季節の見どころ(花メイン)と登山道整備の記録を綴っています。
なにぶん素人ゆえ、花の同定には間違いが多いですがご了承下さい。
行政でもなく、営利目的でもなく、ひたすらに山を愛する山男達の登山道整備を記録しています。
何気なく歩いている山にどれだけ多くの手、愛情が加えられているかを
是非知っていただきたいと思っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。