スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

進化し続ける微笑み童子。

さてさて。
微笑み童子さまの続編です。

15日は木彫り師ダンボさんと一緒に現場へ。
私も一刺しだけ彫ってみましたよ^^

木彫り師ダンボさんと微笑み童子。
ダンボ

どう変わるのかなとわくわくしながら私はこの後赤柴へ向かいました。

16日。
微笑み童子のその後を知りたく、今日もコツナギへ向かいました。

16日の童子。
童子正面1116
童子側面1116

これでは分かるようで分かりませんので、
15日との比較写真を載せます^^

15日正面。
正面1115
16日正面。
帽子なし正面21116

だいぶ頭を丸めていますね^^

15日側面。
側面1115
16日側面。
帽子なし側面1116

巨頭が小頭になり、かなりすっきりしました(^^♪
それにしても、力作ですねぇ^^
いやはや、恐れ入りまする。

コツナギへ廻る際には、是非この微笑み童子さまを御覧くださいませ(^-^)/





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鳴神山愛する会

Author:鳴神山愛する会
ようこそ鳴神山へ!
主に季節の見どころ(花メイン)と登山道整備の記録を綴っています。
なにぶん素人ゆえ、花の同定には間違いが多いですがご了承下さい。
行政でもなく、営利目的でもなく、ひたすらに山を愛する山男達の登山道整備を記録しています。
何気なく歩いている山にどれだけ多くの手、愛情が加えられているかを
是非知っていただきたいと思っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。