スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風花舞う鳴神山でした。

今日は最低気温はそんなに低くはないけれど、
最高気温もあまり高くない日でした。
風速予報も桐生市で3メートル。

山登り的には問題ないだろうと思っていましたが、
風が強かったです。
山頂の温度計は11時前でマイナス3度を指していました。
そのうえ山頂はうっすらと雪化粧。
風花が随分と舞ったようでした。
富士山は素晴らしくよく見えましたが、赤城山から北方向は雲の中。
しばらくすると白銀の赤城山や袈裟丸山がお目見えしました。
この風花はこの方面からやってきたようですね。

群馬、埼玉北部にお住まいの方の中には赤城山が家からよく見える人も多くいらっしゃると思います。
私の家からも赤城山はよく見えます。
しかし、山から眺める山はまた別の味わいがありますね^^
今日は雲の切れ間から現れた白銀の赤城山が圧巻でした。
桐生随一の大展望を見たい方は鳴神山にどうぞお越しください^^
今なら路面の凍結の失敗はありません(^-^)/


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鳴神山愛する会

Author:鳴神山愛する会
ようこそ鳴神山へ!
主に季節の見どころ(花メイン)と登山道整備の記録を綴っています。
なにぶん素人ゆえ、花の同定には間違いが多いですがご了承下さい。
行政でもなく、営利目的でもなく、ひたすらに山を愛する山男達の登山道整備を記録しています。
何気なく歩いている山にどれだけ多くの手、愛情が加えられているかを
是非知っていただきたいと思っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。