追跡・タツナミソウ☆

【ルート】駒形往復

【山頂】19度

【展望】悪い


花素人の私がずっと気になっている花があります。
鳴神山通信鳴神山通信


鳴神山通信

(私のしょぼいデジカメでは青に見えますが、もっと紫色です。)


タツナミソウ?と思ったけどどうも違うらしい。

ヒイラギソウでもなくラショウモンカズラでもないし、何だろう?と調べていくと

「ヤマタツナミソウ」のような気がしてきました。

ヤマタツナミソウの特徴は、タツナミソウほど花が直立していなく、

葉の形が「卵状3角形。縁の鋸歯は近縁種に比べてあまり丸みを帯びず、狭い3角状」なところです。

葉がギザギザしているのと、タツナミソウほど花が直立していない点で

ヤマタツナミソウかな?と考えています。

まだ花が満開でないので分かりませんが。



鳴神山通信
こちらがタツナミソウです。

まだ蕾の状態ですが、葉が丸いのが分かると思います。


さて、事実はどうなのでしょうか?

花が満開になるのが楽しみですニコニコ



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鳴神山愛する会

Author:鳴神山愛する会
ようこそ鳴神山へ!
主に季節の見どころ(花メイン)と登山道整備の記録を綴っています。
なにぶん素人ゆえ、花の同定には間違いが多いですがご了承下さい。
行政でもなく、営利目的でもなく、ひたすらに山を愛する山男達の登山道整備を記録しています。
何気なく歩いている山にどれだけ多くの手、愛情が加えられているかを
是非知っていただきたいと思っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム