賀正。2017

あけましておめでとうございます。
山始めは鳴神山!と目論んでいましたが、
昨日はまさかの途中撤退となり鳴神山に辿り着きませんでした。゚(゚´Д`゚)゚。

というわけで1月2日が私の鳴神山始めとなりました。
今朝は雲が多く山の中も暗い感じでしたが、驚くほど風が弱かったです。
冬でこんなに風が凪いでいるのは珍しいですね。

山頂3度。
こんな感じで雲が重くたちこめていました。
昨日の方が見晴らしが良かっただろうと思います。
展望

第1展望台から赤城山。
赤城山

椚田峠へ下りていきます。
せっかくだから座間峠の方に足を伸ばしてみようと思いつきました。
ビビり屋なので、10分歩いたら引き返すつもりで歩き始めました^^ゞ

座間峠への道は思いの外急です。
そのうえ踏み跡不明瞭なため、落ち葉が厚く積もっていて歩きにくいのです。

ちょっと歩くとこんなモノレールが。
座間

林道工事に関わるものだと思いますが初めて間近で見てちょっと驚きました。

急坂だし落ち葉で歩きにくいし、もういいかなと時計を見るとちょうど10分経過。
元来た道へ戻ろうとすると、鳴神山の美しい山容とご対面。
鳴神山

この姿を見られて、来た甲斐があったなと思いました。
椚田峠に戻り赤柴登山道、林道へ。

赤柴林道から眺めた空。
空

登りから登頂までの間よりだいぶ雲が薄くなってきたようです。
秋の空みたいでしばし見惚れていました。

昨日は幸先悪い顛末となりましたが、
今日は佳い山歩きが出来ました。
今年も佳い年でありますように。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鳴神山愛する会

Author:鳴神山愛する会
ようこそ鳴神山へ!
主に季節の見どころ(花メイン)と登山道整備の記録を綴っています。
なにぶん素人ゆえ、花の同定には間違いが多いですがご了承下さい。
行政でもなく、営利目的でもなく、ひたすらに山を愛する山男達の登山道整備を記録しています。
何気なく歩いている山にどれだけ多くの手、愛情が加えられているかを
是非知っていただきたいと思っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム