追跡・タツナミソウ☆その2

【ルート】駒形往復

【山頂温度】31度

【展望】悪い(当分悪いと思われます)


風が通り抜ける山中は涼しささえ感じましたが、

山頂は暑い暑い!

肩の広場へ逃げると寒い寒い!

急いで下山しました。


さて、タツナミソウの追跡調査です。

人づてに下腹部の青い花はタツナミソウだと聞きました。

思いきってヤマタツナミソウだと同定しますニコニコ


下腹部にて。ヤマタツナミソウ
鳴神山通信 鳴神山通信
実物はもっと紫色です。沢山咲いています。

中腹にて。タツナミソウ
鳴神山通信 鳴神山通信
1株咲いていました。

沢山の蕾を見かけたので、これからの開花が楽しみです。

駒形からお越しの際には二つのタツナミソウを堪能してみて下さい^^



本日の光落窪
鳴神山通信

下部の低木はヤマアジサイです。
鳴神山通信


鳴神山通信

時折翠玉の底にいるような錯覚を起こしますニコニコ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鳴神山愛する会

Author:鳴神山愛する会
ようこそ鳴神山へ!
主に季節の見どころ(花メイン)と登山道整備の記録を綴っています。
なにぶん素人ゆえ、花の同定には間違いが多いですがご了承下さい。
行政でもなく、営利目的でもなく、ひたすらに山を愛する山男達の登山道整備を記録しています。
何気なく歩いている山にどれだけ多くの手、愛情が加えられているかを
是非知っていただきたいと思っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム