今年の春はのんびり屋さんです。

春の陽光を纏いて枯れ葉も艶やかに
枯れ葉

3月27日の降雪、その後も雪が降ったようで
鳴神山の上の方はまだ雪が残っているようです。
(雪が苦手の私は今日は登頂しませんでした^^;)

今年の花は全般的に遅いと言われています。
鳴神山も例にもれず、花の開花が遅いですね。
最近は年々開花が早まってきた感がありますので、今年の方が例年並みかもしれません。
私としては亀足の方が歓迎です。
早足で去ってしまうより、ずっといいと思っています^^

花はまだまだ惰眠をむさぼっていますが、
陽射しは春そのものです。

光落窪
光落窪

空気は冷たくとも、まろやかな陽射しは山全体を華やいで魅せてくれます。

今日出会ったお花たち。
ハナネコノメはピークを過ぎたかもしれませんが、お花畑は見事です。
場所によって咲き始めのものもありました。
ツルネコノメは今年の初対面でした。まだ数は少ないようです。
ハナネコノメツルネコノメ

コガネネコノメもハナネコノメ同様、場所によってはピークを迎えています。
トウゴクサバノオもやっとこさ開花を見つけましたよ^^
コガネネコノメトウゴクサバノオ

ニリンソウはまだ真珠のまま。この姿でも充分美しいです。
ハルトラノオはつくしのように小さなものから、艶やかに開花しているものまでさまざまでした。
ニリンソウハルトラノオ

いくつか目当てにしていたお花の開花には出会えませんでしたが、
花歩きはやはり楽しいです^^
今年も春の様相を目に焼き付けていきたいですね(^^♪

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鳴神山愛する会

Author:鳴神山愛する会
ようこそ鳴神山へ!
主に季節の見どころ(花メイン)と登山道整備の記録を綴っています。
なにぶん素人ゆえ、花の同定には間違いが多いですがご了承下さい。
行政でもなく、営利目的でもなく、ひたすらに山を愛する山男達の登山道整備を記録しています。
何気なく歩いている山にどれだけ多くの手、愛情が加えられているかを
是非知っていただきたいと思っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム