ネコノメソウのまとめ。

あいまいだったネコノメソウの仲間が、やっと分かりましたのでまとめておきます。
3月から咲く白い花はハナネコノメ。
ハナネコノメ

ハナネコノメとほぼ同時期に咲き出すのがツルネコノメソウと
ツルネコノメ

コガネネコノメソウ。
コガネネコノメ

ハナネコノメとツルネコノメは沢沿いの岩でよく見られ、
コガネネコノメソウは沢沿いでよく見られます。どれも標高の低いところです。

これらより少し遅れて4月から咲くのがイワボタン。
ずっとニッコウネコノメソウだと思っていましたが、イワボタンでした^^;
これも標高の低い沢沿いで見られます。
ニッコウネコノメソウ

4月から、標高の高いところの岩場で咲くのがイワネコノメソウ。
ネコノメ?

そして4月下旬から5月にかけて一番最後に咲くのがネコノメソウ。
標高の低いところの湿地でよく見かけます。
ネコノメソウ1

鳴神山で見られるネコノメソウはこの6種だと思われます。
某論文を参考にしていますので、間違えている可能性は低いと思いますが、
間違いに気づいたら随時訂正していきます。
(尚、〇〇コガネネコノメソウなどの変種は分かりかねますし、そこまで調べる時間も私にはありませんのでご了承ください)


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鳴神山愛する会

Author:鳴神山愛する会
ようこそ鳴神山へ!
主に季節の見どころ(花メイン)と登山道整備の記録を綴っています。
なにぶん素人ゆえ、花の同定には間違いが多いですがご了承下さい。
行政でもなく、営利目的でもなく、ひたすらに山を愛する山男達の登山道整備を記録しています。
何気なく歩いている山にどれだけ多くの手、愛情が加えられているかを
是非知っていただきたいと思っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム