4登山道周回(^^♪

__________山の黄金とはこんな色__________
ヤマブキ

ヤマブキが登山口周辺で艶やかな姿を魅せ始めました。

新緑が徐々に山を包み始めています。
新緑
光落窪
光落窪

春は山全体が宝石のように煌いていますね^^
そこにいるだけで嬉しくなります。

さて、鳴神山狂いの私は今日4登山道を歩いてきました(^-^)/

普段あまり行けないコツナギではこんな春の息吹と出会ってきました。
ルイヨウボタンが順調に育っています。
ルイヨウボタン
カッコソウも順調です。
カッコソウ
フタバアオイは中腹より下で沢山見られました。
フタバアオイ群生
微笑み童子とも久しぶりのご対面です^^
微笑み童氏

今日出会ったお花達。
左/今年初めてのフタバアオイ。コツナギでは沢山見られます^^
右/駒形で可愛いヒゲネワチガイソウの花束を見ました。
フタバアオイヒゲネワチガイソウ

エンレイソウも全部で3つ見ました。
川内での邂逅にはちょっと感激しましたね^^
エンレイソウ1エンレイソウ2
エンレイソウ川内

エイザンスミレかヒトツバエゾスミレか私には分かりませんが、
最近は5裂しているものによく出会います。
これは可愛いというよりかっこいいですね^^
エイザン

そして今日の主役はオオヤマカタバミです^^
コツナギで30以上の蕾、開花に出会いました。感涙です。
カタバミ1カタバミ3
カタバミ4カタバミ5

鳴神山は桐生の至宝、いや群馬の至宝です。
カッコソウだけでなく、多くの花が咲き誇る山です。
これ以上、ゴミを捨てないでください。登山者の常識として持ち帰ってください。
盗掘はやめてください。
どうか、これ以上工事など進めず、この美しい小宇宙を未来に残してください。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鳴神山愛する会

Author:鳴神山愛する会
ようこそ鳴神山へ!
主に季節の見どころ(花メイン)と登山道整備の記録を綴っています。
なにぶん素人ゆえ、花の同定には間違いが多いですがご了承下さい。
行政でもなく、営利目的でもなく、ひたすらに山を愛する山男達の登山道整備を記録しています。
何気なく歩いている山にどれだけ多くの手、愛情が加えられているかを
是非知っていただきたいと思っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム