夏のお花達☆

夏の低山歩きは俗にAKBと称されます。(さっき作りました)


すなわち、

A:暑い

K:怖い(アブ、ハチ)

B:バテる

です。


特に良いことはございませんが、

あえて云うなら「たくましくなる」ことでしょうか。


そんな恐ろしい(?)夏の鳴神山ですが、夏にも美しい花が咲きます。

何故こんな辛い思いして歩いているんじゃと自問している目の前に

美しい花が現れると「来て良かったなぁ」と思うものです。


ではどんな花が咲くかといいますと…

おおさんのブログ「山旅」をご覧下さい。→こちら こちら

ため息が出る美しさですねぇラブラブ


これらの花の葉っぱが既にお目見えしているのです。

さて、これらの葉っぱは何の花でしょうか?


鳴神山通信

鳴神山通信

鳴神山通信

鳴神山通信

鳴神山通信

鳴神山通信


答え:上から


ウバユリ

タマガワホトトギス

イワタバコ

イワギボシ

オオバギボシ

レンゲショーマ


(上記の花の選定には私の好みが色濃く反映されていますニコニコ

これらのお花達に会えると思うと、夏が待ち遠しくなりますね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鳴神山愛する会

Author:鳴神山愛する会
ようこそ鳴神山へ!
主に季節の見どころ(花メイン)と登山道整備の記録を綴っています。
なにぶん素人ゆえ、花の同定には間違いが多いですがご了承下さい。
行政でもなく、営利目的でもなく、ひたすらに山を愛する山男達の登山道整備を記録しています。
何気なく歩いている山にどれだけ多くの手、愛情が加えられているかを
是非知っていただきたいと思っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム