久しぶりにコツナギを歩く。

望んでいた雨が週末に当たってしまうと、人とは我儘なもので雨を恨んでしまいますね。
土曜日は久しぶりの本降りとなり、日曜日も山歩きにはいまいちの天気でしたが、
凄い人出だったそうです。

5月中旬といえばコツナギ登山道が輝く頃です。
土日を避けて早速やってまいりました^^

しかし昨晩、早朝の雨の影響か、土曜日の雨の影響なのか
全体的に花がくたっとしていました。

カッコソウは満開でしたが、花がくたっとしていたので写真なしです^^;
今日はコツナギの花守Fさんと遭遇しました(^-^)/

草花は元気がありませんでしたが、ウツギは雨を受けて輝きを増したかのようでした。
ウツギ

ヤマブキソウは11、12日が見頃だったようです。
私が歩いた時間には花は皆こうべを垂れているか蕾の状態でした。
残念です。
中盤より上ではまだ蕾もありましたので、もうちょっと見られるかもしれませんね。

花はしぼんでいますが、久しぶりのセリバのヤマブキソウにご対面。
セリバ

一番確認したかったのはヒイラギソウでした。
全体的に「咲き始め」といえるでしょう。
時折綺麗に咲いているのにも会えました^^
ヒイラギソウ

水場近くのヒイラギソウの群落は先年鹿の食害にあい半減してしまいましたが、
登山道のあちらこちらで散見出来ました。
深緑にヒイラギソウの青は映えますね。
ヒイラギソウ群落

ルイヨウボタンはピークを過ぎたようですが、
今年も大群落は健在でした^^
ルイヨウボタンロード

ヒイラギソウを見に、もう一度行かねばと只今思案中です
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鳴神山愛する会

Author:鳴神山愛する会
ようこそ鳴神山へ!
主に季節の見どころ(花メイン)と登山道整備の記録を綴っています。
なにぶん素人ゆえ、花の同定には間違いが多いですがご了承下さい。
行政でもなく、営利目的でもなく、ひたすらに山を愛する山男達の登山道整備を記録しています。
何気なく歩いている山にどれだけ多くの手、愛情が加えられているかを
是非知っていただきたいと思っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム