今年のカッコソウと満開のヒメイワカガミ

今日も天気が悪い中、鳴神山へ行ってきました。

まず、今年のカッコソウの状況についての話です。 

今日コツナギの花守Fさんに話を伺ったのですが、今年は花がかなり少ないそうです。
そのうえ、これから花が見頃を迎えようというときに降雨があり、最高の時期に花がくたっとなってしまったそうです。
17日の雨もカッコソウには打撃で、再び雨が降ってしまうと可憐な姿を復活させるのは難しいということでした。

確かに今年はピンクの絨毯!とはならず、
柵近くのカッコソウが少ないことから、カッコソウ鑑賞には厳しい状況となってしまいました。
18日の朝にもかなり激しい雨が降ったのでカッコソウがちょっと心配ですね

こちらのベンチはカッコソウ移植地のそばのものです。
マグボトルが置いてあるところにはコップ等が置きやすいようにくぼみがつけられています。
ダンボさん作だそうです^^


ヒメイワカガミが満開となっていました。
一面びっしりの白いお花に私も花仙人Tさんも大興奮でした^^
0517ヒメイワカガミ

その他のお花たち。
左/ミツバウツギ咲き始めです。良い香りがしますので近づいてみてください^^
右/クワガタソウも咲き始め。遅い、遅すぎる!!だけど良かった^^
0517ミツバウツギ0517クワガタソウ
ユキザサも中腹で咲き始めていました。
0517ユキザサ

今回面白かったのがウラシマソウです。
私はこの仲間があまり好きではないのですが、花仙人Tさんの話を聞いているうちに少し好きになりました。
今日は釣り竿が白いウラシマソウ(右)を見つけました^^
0517ウラシマソウ0517ウラシマソウ白

ちょっと清楚な感じがしま…せんね^^ゞ
興味が持てるようになっただけでも良かったと思います



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鳴神山愛する会

Author:鳴神山愛する会
ようこそ鳴神山へ!
主に季節の見どころ(花メイン)と登山道整備の記録を綴っています。
なにぶん素人ゆえ、花の同定には間違いが多いですがご了承下さい。
行政でもなく、営利目的でもなく、ひたすらに山を愛する山男達の登山道整備を記録しています。
何気なく歩いている山にどれだけ多くの手、愛情が加えられているかを
是非知っていただきたいと思っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム