スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月前半の草花たち。

鳴神山の6月の草花といえば、ユキノシタとタツナミソウでしょう。
ユキノシタは例年より出だしが遅い感じで、6月12日、やっと圧巻に近づいてきました。
ユキノシタ0612

その他のお花たち。
オカタツナミソウは早いものでは6月初めから咲き始めましたが、12日現在あちらこちらで咲き始めています。
サワギクは林道でかなり数を増やしています。
オカタツナミソウ0605サワギク0605
ミゾホオズキもよく見かけるようになりました。
ノイバラはちらほらと散見します。
ミゾホオズキ0605ノバラ061
ササバギンランを久しぶりに鳴神山で見ました。眼福^^5月22日。
私の大好きなコナスビです。出合うと何故か勝ち誇った気分になれます^^
ササバギンラン0522コナスビ0605
今年はクワガタソウが少なかった気がします。5月22日
ユキノシタアップ。やはり綺麗ですね。
クワガタソウ0522ユキノシタ0529
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鳴神山愛する会

Author:鳴神山愛する会
ようこそ鳴神山へ!
主に季節の見どころ(花メイン)と登山道整備の記録を綴っています。
なにぶん素人ゆえ、花の同定には間違いが多いですがご了承下さい。
行政でもなく、営利目的でもなく、ひたすらに山を愛する山男達の登山道整備を記録しています。
何気なく歩いている山にどれだけ多くの手、愛情が加えられているかを
是非知っていただきたいと思っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。