花仙人のお庭から~桐生周遊 5月5日

私に忠犬っぽさがあるとしたら、返事の早さでしょうか。
「ポチ」と呼べば、「ワン」と鳴いて即寄ってくる。
「花が咲きました」とメールをもらえば、「はい」と答えて即出かける。
私は花が大好物の犬のようなもんです(^-^)/

さて、この日も花が咲きましたという伝令が下り、忠犬は走りました

この日のメインイベントはエビネです。
たエビネ0505

植物園で見たことがありましたが、自生のエビネは初めてでした。
いやあ、凄い形ですね。渋い色の蝶のような花びら。
色は地味ですが派手で、独特の存在感があります。
こういう花はずっと自然の中に残していきたい、自然の中で見ていきたいとしみじみ思いました。

そして次点はギンランです。
たギンラン0505たギンラン20505

これは可愛い
ころんとしてこぶりで、とても愛らしいのです。
こんなに可愛いお花が目と鼻の先にあるなんて羨ましい限りです。

ちなみにこちらが別の場所で見たササバギンランです。
比べるとギンランの可愛らしさとササバギンランのすらっとした感じが分かると思います^^
たササバギンラン0505

ササバギンランの近くではアマドコロを初めて見ました。
ホウチャクソウ、アマドコロ、ナルコユリの違いがよく分からなかったのですが、
本物を見て違いが良く分かりました。
アマドコロの葉っぱは羽根のようで、他とは全く違います。
いやあ、勉強になります^^
たアマドコロ0505
ご近所の原っぱには、なぜか自生のサクラソウまであるのです。
他にホウチャクソウやジロボウエンゴサクもありました。
なんて豊かな植生なのでしょうか( ^ω^ )
たサクラソウ0505


ご近所さんのお庭でカザグルマとも初対面。
ものすごく花が大きくて存在感があります。これも見頃でしたよ。
たカザグルマ0505
他にピンクのミヤコワスレや白のミヤコワスレを見ることが出来ました^^
たミヤコワスレ0505たミヤコワスレ白0505

そして白いオドリコソウの群生を見に出かけます。
それがあまりにありすぎて、ちょっと恐ろしいくらいの勢いでした^^ゞ
その上日当たりが良すぎるのか、色あせているようにも見えました。
たオドリコソウ0505
花仙人宅に戻り、お庭のオドリコソウを改めて見てみたら…
庭オドリコソウ20505
自生のものより可憐な気がしませんか?
庭オドリコソウ0505
とまあ、灯台下暗しのような感想になってしまいました^^;

この日のお庭の主役はランです。
まずはセッコクラン。
月光を放っているかのような幻想的な美しさでした。
かなり撮ったのですが、いい加減に撮っていたので掲載できずーー;
庭セッコクラン0505
そしてカヤラン。
これは別のブログにも書きましたが、私にとっては因縁のある花です。
この日初めて見て、これが某さんを興奮させたカヤランなのかと改めて思いました。
蝋燭のような独特の質感がある花びらで、アップで見るととても可愛いです。
(花仙人のお庭で見たからこそ、後日鳴神山で見つけることが出来たのです^^)
庭カヤランその20505庭カヤラン0505

と、今日も「花より団子」ではなく、「団子より花」の二人が楽しく会話に花を咲かせていました。
花仙人も私も花さえあれば生きていける人種なのかもしれません^^ゞ
(以下続く)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鳴神山愛する会

Author:鳴神山愛する会
ようこそ鳴神山へ!
主に季節の見どころ(花メイン)と登山道整備の記録を綴っています。
なにぶん素人ゆえ、花の同定には間違いが多いですがご了承下さい。
行政でもなく、営利目的でもなく、ひたすらに山を愛する山男達の登山道整備を記録しています。
何気なく歩いている山にどれだけ多くの手、愛情が加えられているかを
是非知っていただきたいと思っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム