花仙人のお庭から~ フットワークの重さを呪う 6月11日

この日のメインイベントは開花したイチヤクソウの観賞です。
5月17日に見た蕾がどうなっているのか、わくわくしながら出かけました。

5月17日から6月11日。
開花したイチヤクソウはちょっとピークを過ぎていました。
がっかりしました
イチヤクソウの開花のメールをもらったのは3,4日前でしたが、
他の用事を優先して腰が重かったのです。
蕾の状態が長い花なので、花のピークも長いと思い込んでいた私がいけなかったのでしょう。
たイチヤクソウ0517たイチヤクソウ20611

状態が良かった株。
たイチヤクソウその20611

その後、幻のサイハイランの様子を見に出かけます。
以前出かけたときにはサイハイランの葉っぱが見つけられず、絶えてしまったのかと肩を落としていた花仙人。
念のため、確認しに行ってみたら…ありました。
枯れていたけど
実は1週間前、サイハイランの様子を見に行こうと誘われていたのですが、
このときは忙しくて行かなかったのです。
サイハイランはないものだと思っていましたので…
花仙人は枯れてはいましたがサイハイランの生存を確認して大喜びしていましたが、
私は心底、まさに心の底から悔やみました。
常々、フットワークの軽さに関しては花仙人からお褒めの言葉を頂いていましたが、
どうしてこのときはフットワークが重かったのでしょう。
イチヤクソウといい、サイハイランといい、この日は自分のフットワークの重さを呪いました
たサイハイラン0611

この日は近隣のお花の確認がメインでしたが、
花仙人のお庭ももちろん確認しました。

クモキリソウが開花していました。
鳴神山でも花芽をつけています。楽しみですね^^
たクモキリソウ0611

美しすぎるシモツケソウ。やっぱり好きです
たシモツケ0604

がっかりしたことが多かった1日でしたが、
この反省を今後に生かしたいと思います!!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鳴神山愛する会

Author:鳴神山愛する会
ようこそ鳴神山へ!
主に季節の見どころ(花メイン)と登山道整備の記録を綴っています。
なにぶん素人ゆえ、花の同定には間違いが多いですがご了承下さい。
行政でもなく、営利目的でもなく、ひたすらに山を愛する山男達の登山道整備を記録しています。
何気なく歩いている山にどれだけ多くの手、愛情が加えられているかを
是非知っていただきたいと思っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム