スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳴神山でトレランはやめてください!

走る速度では、足元の生き物に気付くことはできません。
一人ならまだしも、大勢が走るということは登山道を荒し、山の植生を破壊することになります。

もうすでに、鳴神山ではこの数年で絶えた花があります。
その原因は鹿の食害ですが、
人が踏み荒らすことも植生を破壊することにつながるのです。

あの尾瀬でさえ、トレランの大会があるという馬鹿げた現状。
赤城山ではトレランを禁止したという話も聞きます。
赤城で禁止されたから鳴神山に来るのか…

明日8月12日鳴神山でトレランの大会をするという話を聞きました。
もし、明日鳴神山に訪れる方がいたら、是非やめるように言ってほしい。
家族の容態が悪くて、私は今なかなか行けない状況なのが悔しい。
私なら、声を荒げてその場でやめさせる。

これ以上、山を壊すな。
もう既に山は不要な工事で削られ、鹿に草花は食べられている。
ニンゲンの足が山を壊す要因になることをそろそろ知るべきだ。
これ以上、自然を破壊するな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鳴神山愛する会

Author:鳴神山愛する会
ようこそ鳴神山へ!
主に季節の見どころ(花メイン)と登山道整備の記録を綴っています。
なにぶん素人ゆえ、花の同定には間違いが多いですがご了承下さい。
行政でもなく、営利目的でもなく、ひたすらに山を愛する山男達の登山道整備を記録しています。
何気なく歩いている山にどれだけ多くの手、愛情が加えられているかを
是非知っていただきたいと思っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。