紅葉が始まっていました。

久しぶりに訪れた鳴神山では紅葉が始まっていました。

第1石門でもなんとなく黄色が見えましたが…
第1石門
肩の広場直下ではかなり色づき始めていました。
肩の下

山頂。
山頂
桐生岳から仁田山を望む。
仁田山

私が歩いた時間は薄曇りで、色があまり綺麗ではありませんでした。
晴れたお昼前後だともっと綺麗かもしれません。
ただ、明度が全体的に良くなかった気がします。

約1週間雨が降り続け、昨日からやっと晴れましたね。
今日の鳴神山はどうだったかというと、
序盤から下腹部では水浸しでした。歩けないレベルではありませんが、
特に駐車場からの舗装路が川のようになっていたので、
ビビる人はビビると思います。
水量は凄かったです。轟音で他の音が聞こえませんでした。

赤柴側ですが、舗装路は川状態、もしくは濡れていて大変滑りやすい状態でした。
また、砂利の部分は見事にえぐられていました。
車での通行はダート大好きな人以外にはお勧めできません。
赤柴


山頂からの展望は雲が多く薄曇りで最高とは言えませんが、
富士山、浅間山、四阿山、日光白根、袈裟丸、男体山、上州武尊などが見えました。
日光白根は真っ白、上州武尊もかなり白く、高い山には冬が来たのだなと改めて思いました。

今日は山中とても寒かったです。山頂5度。
鳴神山もすっかり秋です。
鳴神山に訪れる際には薄着ではなく秋山の装備が良いと思います。


※おまけ※
近隣の某山にてセンブリを初めて見ました。
ちょっと感動しました^^
センブリ


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

管理人

Author:管理人
ようこそ鳴神山へ!
主に季節の見どころ(花メイン)を綴っています。
なにぶん素人ゆえ、花の同定には間違いが多いですがご了承下さい。
基本的には開花情報発信がコンセプトですが、
いくつかの花については事後報告とさせていただきます。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム