もはや仙人の域に。

お洒落への興味が年々薄れていっている。
もちろん、へたれれば服は買い替えるけど、
こういうファッションをしたいから〇〇が欲しいという気持ちがない。
ユニクロさえ興味がなくなっている。

いやー、昔は見てくれを整えることは、幸福だと思っていた。
だらしない恰好をしている男、無頓着な男を見ると嫌悪感が走ったし、
若いのに華やぎがない人、飾ることに関心がなさそうな人(主に若い女性)を見ると
頑張れよーとひとりごちていた。

もちろん今でも普通に洗濯するし、清潔感は大事にしているが、
それ以上がない。
ほんと、人間って変わるものだ。

歳をとったのが原因かというとそうではなさそうだ。
女性の中では歳をとればとるほど派手になる人(神田うのとか)も一定の割合でいるし、
(どちらかというと毎日舞台衣装、舞台メイクのような感じ)
美魔女とかいう新しいカテゴリーが生まれるほど、中年になっても頑張る人がいる。

それに比べて私はどんどん無頓着になっていく。
年をとったらこそ、着飾るべきだという考えもあるが、
(これは私も理屈がわかる。なくなった若さをあらゆるもので補うということだろう)
日に日にデパートの類から足が遠ざかり、
買い物もめんどくさく、ネット通販がせいぜいといったところか。
(しかもそのネット通販でさえ失敗が多いのであまり好きではなくなっている)

一番の原因はやはり山だ。
山が好きになれば好きになるほど、下界の価値観がどうでもよくなってしまったのだ。
(だからといって、山の服に惜しみなく金をかけているわけではない。
5000円で買えるものを20000円で買うようなことはしないし、
20000円あったら交通費や山小屋代に使いたいと考えるタイプだ)

なんというか、
生きることが実感できる山歩き以上の楽しみが、極上の味わいが、下界にはないのだ。
私はもはや仙人の域に足を踏み入れているのかもしれない。




しかしまあ…











なんて私は幸せなんだろう(≡^∇^≡)




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

管理人

Author:管理人
ようこそ鳴神山へ!
主に季節の見どころ(花メイン)を綴っています。
なにぶん素人ゆえ、花の同定には間違いが多いですがご了承下さい。
基本的には開花情報発信がコンセプトですが、
いくつかの花については事後報告とさせていただきます。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム