せんにんとかみさま (前編)

美とは光の賜物

アカヤシオ1

今週は休みが本日だけのわたくし。
行きたい山が二つありました。
さて、どうしよう。



じゃあ、二つ行くか♪とまずは仙人ヶ岳に行ってきました^^

ええ、私は山キチガイです。
山ガールならぬ山キチガールと言っても過言ではありません(が、もちろんガールではありません)
さて、
いつもの不眠症という特性を今日も思う存分発揮し、仙人ヶ岳登山口に6時到着^^
もちろん栄養ドリンクでドーピング。
不眠不休、不屈の精神とは私のためにある言葉ですね^^

猪子峠の方から登ります。
仙人 朝
綺麗ですねー。
早起きは三文の得という言葉がびんびん私の頭上を飛んでいます。

今回はアカヤシオと岩切登山道の山野草巡りがメインです。
アカヤシオは猪子山から宗の岳付近でかなり咲いていました。
アカヤシオ2

といっても2分咲き程度ですかね。
でもあれで2分咲きなら満開時は素晴らしいのではないでしょうか。

ここは尾根伝いにアカヤシオが延々と咲くので飽きることがなく、
見晴らしもいいので大好きな山の一つです。
(今日は気温が高かったのでほとんど霞んでいました)
早い時間に行ったので、光の加減がいまいちでアカヤシオを上手く撮ることが出来ませんでした。
アカヤシオ詣で目的ならば、10時以降花のある場所を歩くのがいいと思います。

さて、岩切登山道へ下ります。
山野草ですが、ハナネコノメは終盤でしたが、ここはハナネコノメが沢山あります。
鳴神山よりずっとあるし、雑草のようにそこら中に咲いています。
この規模でこれだけあるのなら、ピーク時は見応えがあるでしょうね。
3月上旬はかなり賑わうようですよ。
今はツルネコノメが全盛でした。ツルネコノメは圧巻の量でした。
ツルネコノメ

スミレ2種。
左/マキノスミレは尾根上で沢山見かけます。
右/エイザンスミレ。ここにはヒトツバエゾスミレもあるようです。
マキノスミレエイザン

その他、
トウゴクサバノオ、ニリンソウ(咲き始め)、ユリワサビ、セントウソウなどが咲いていました。
カタクリは咲き終わりのようでしたが、ヒトリシズカがあってびっくりしました。


岩切登山道はとても美しい登山道です。
沢有り、岩場有りの駒形登山道に良く似ていますが、途中まではずっとなだらかで歩きやすいです。
今はまだ早春の様相ですが、春真っ盛りの頃は鳴神山に匹敵する位美しいでしょうね。

岩切1

登山道の木々を見上げたら、
思いの他色とりどりでしばし見惚れてしまいました。
黄色、橙色、緑のグラデーションが綺麗で、秋並に木々が華やかだったのです。
高くて何の葉かは分かりませんし、枯れ葉なのか新芽なのかも分かりませんが、
黄色も橙色も緑色もきらきら輝いていました。
多分、こんなに美しく見えるのは春の陽射しのおかげだと思います。
光はその匙加減であっという間に対象物を美に仕上げてしまうのだなと思いました。

さて、今日のトリです。
ヤマルリソウ
ヤマルリソウです。
私のお気に入りの花の一つです。
咲いているものに出会えるとは思えなかったので感激しました^^





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

管理人

Author:管理人
ようこそ鳴神山へ!
主に季節の見どころ(花メイン)を綴っています。
なにぶん素人ゆえ、花の同定には間違いが多いですがご了承下さい。
基本的には開花情報発信がコンセプトですが、
いくつかの花については事後報告とさせていただきます。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム