スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤柴からの周回☆

久しぶりの赤柴から駒形の周回でした。

いつ雨が降ってもおかしくない中の山歩きでした。


駒形登山口から赤柴林道へ入ると、全開のユキノシタが目に飛び込んできます。


トリアシショウマとユキノシタ。
鳴神山通信

ユキノシタの群生は本当に見応えがあります。是非是非見てほしいなあ。


林道沿いのヤマタツナミソウ  /クサノオウ

鳴神山通信 鳴神山通信
クサノオウは一カ月以上咲いています。凄い生命力です。


コナスビ              /キツネノボタン(推定)
鳴神山通信 鳴神山通信
どちらも直径1cmほどの小さな花です。

コナスビは駒形で1度見かけたのですが、その後見失いました。

赤柴で出会えて少し嬉しくなりました。

キツネノボタンはよく見かけました。


イボタノキ             /ハタザオ
鳴神山通信 鳴神山通信
ハタザオはものすごくスリムな野草です。なるほど茎が竿のようでした。

ちょこちょこ見かけました。


そして赤柴登山道、コアジサイの小径へ。

鳴神山通信

今回は登りながらのコアジサイの鑑賞でしたが、

下りながらコアジサイを眺める方が素敵だと感じました。

個人的には霧の中のコアジサイが一番綺麗だと思います。



山頂にて、コメツツジ。
鳴神山通信


駒形へ下ると、カラマツソウの蕾をいくつか見ましたよ。
鳴神山通信


赤柴からの周回はだらだら上りが長くて少し難儀なのですが、

いくつかの小さな花に出会えて結構楽しかったです。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鳴神山愛する会

Author:鳴神山愛する会
ようこそ鳴神山へ!
主に季節の見どころ(花メイン)と登山道整備の記録を綴っています。
なにぶん素人ゆえ、花の同定には間違いが多いですがご了承下さい。
行政でもなく、営利目的でもなく、ひたすらに山を愛する山男達の登山道整備を記録しています。
何気なく歩いている山にどれだけ多くの手、愛情が加えられているかを
是非知っていただきたいと思っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。