花以上の妙薬なし。

さて、久しぶりの花仙人との愉快な同行記シリーズです。
去年の夏から所用で忙しく、花仙人ともご無沙汰していましたが、
今年もがんがん行きます^^
花仙人が行きたくないと言ったら…無論控えめな私は強制連行しますよ♪

今回は某地2カ所を徘徊してまいりました。
某地その壱にて。
ジュウニヒトエ。
0411ジュウニヒトエ2
0411ジュウニヒトエ3
去年、ここには凄いジュウニヒトエが咲くんだよと教えてもらい、
今年私は一人で行ってみたのです。
点々とジュウニヒトエが咲いています。
これはと思い花仙人に連絡し、ご同行することにしました。
「大きいでしょ?」と訊かれましたが「決して大きくはありませんが」と答えました。

さて花仙人とこちらへ到着。
すると花仙人のいう大きなジュウニヒトエの場所は私が見つけた場所とは違っていました。
さすがに去年のことで細かく覚えておりません^^ゞ
そして、花仙人のいう「ぼっこぼこある大きなジュウニヒトエ」を見て…感嘆です!!!
雄たけびあげる位の喜びです。

きゃっきゃ言いながら辺りを徘徊していると今度はフデリンドウに遭遇!
0411フデリンドウ

この日は5、6個会えました。
いやー、まさかフデリンドウに会えるなんてね。

花好きの一行に花仙人が教えると大喜びしていました。
花好きの方の反応は見ていて面白いです^^

ここでは他にもこんな花が。
0411イカリソウ0411シュンラン0411チゴユリ0411センボンヤリ

イカリソウはフレッシュでとても綺麗でした。
沢山あって驚きました。
シュンラン。
ここにあるのかと驚愕。2株と遭遇。
チゴユリは決して珍しいお花ではありませんが、カメラ目線でしたのでパチリ。
チゴユリは沢山ありました。
センボンヤリは私はまだ見たことがありません。
蕾ですが沢山ありましたので、もうちょっと経ったらまた行きたいと思います。

さて。
この後車中で花仙人に
「例の花はもうみたのですか」と訊かれました。
「いや、例年20日頃が見頃だからまだ行っていません」
「今年は早いかもしれませんよ」
と言われ、某地その弐へ向かいます。

今日は11日。
さすがに早いだろうと思っていましたが、なんと咲いていました!!!
0411イチリンソウ壱

0411イチリンソウ20411イチリンソウ3

ここでも我々は雄たけびをあげました。
しかもまだまだ蕾が沢山。
きゃっきゃ言いながら周囲を見回すと…
花仙人、アマナを発見!!!
0411アマナ
自生のアマナを初めて見た私は大喜びでした。
ここには他にも様々な花が咲くことが分かり、二人ともご満悦で帰途につきました。

いやあ、今回も楽しい道中でした。
ちょっと花仙人が元気がなかったので心配でしたが、
花を見た途端声にハリが出て、足運びが軽くなり、まるで別人のようにみるみる元気になりました。
花仙人にとって、花以上の妙薬はないのでしょう。
これからもバンバン妙薬を与えようと目論んでいる私なのでした^^


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

管理人

Author:管理人
ようこそ鳴神山へ!
主に季節の見どころ(花メイン)を綴っています。
なにぶん素人ゆえ、花の同定には間違いが多いですがご了承下さい。
基本的には開花情報発信がコンセプトですが、
いくつかの花については事後報告とさせていただきます。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム