競輪選手に間違えられても。

えっ、もしかして鳴神山3連ちゃんですか?
もしかして馬鹿なんですか?


そうですが、なにか?




春は下手すると1日単位で花が変わっていきますから、もう大変です。
冬の間はずっと訓練歩きに勤しみ、
春になると花のある山に足が向く。
冬はいやいや行っていましたが、もちろん春は違いますよ。
喜び勇んで出かけます。
そのおかげで、
スレンダーで筋肉を感じさせなかった私の脚は、
「競輪の選手ですか?」と訊かれる(かもしれない)ほど太く逞しくなりました。
でかくてがっしりした、下ばかり見ている女といえばそれは私です。
「鳴神山通信の方ですか?」と気軽に声をかけてください。
さらりと否定します^^

山桜が頭上で綺麗でした。
基本的に桜は高く遠くにあるものですが、時折近いところで見ることができます。
0411山桜

たまに黄色い花の木を見かけるのですが、これは目元近くで見かけました。
ずっとサンシュユかと思っていたら、アブラチャンなのかもしれません。
花が蕾の状態だったので今度見かけたらまた写真を撮ってみます。
0411アブラチャン

フモトスミレです。
フイリフモトスミレは鳴神山でよく見かけますが、フモトスミレは珍しかったのでパチリ。
縦走路ではフモトスミレはよく見かけますね。
これは標高600m位のところにあったのです。
ぼやけていますが、後ろに映っているスミレもフモトスミレです。
ここには4種類位のスミレが咲いていました。
今更ながら鳴神山って凄いですね。
これ以上削らないでほしいです。
多分、誰もあそこに林道なんて必要としていませんから。
0411フモトスミレ

フイリヒナスミレです。
でっかいフイリフモトスミレかと思っていたら、花が違いました。
葉っぱがでかいので葉の模様がとても綺麗です。
0411フイリヒナスミレ

ものすごく立派なシロバナエンレイソウです。
ふふふ。
分かる人には分かりますね。
ふふふ。
0411シロバナエンレイソウ



※後日追記予定
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

管理人

Author:管理人
ようこそ鳴神山へ!
主に季節の見どころ(花メイン)を綴っています。
なにぶん素人ゆえ、花の同定には間違いが多いですがご了承下さい。
基本的には開花情報発信がコンセプトですが、
いくつかの花については事後報告とさせていただきます。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム