花仙人のお庭から~ 花と動物と情熱と

鳴神山を歩いてきた後、花仙人宅へ。

美味しいお菓子と奥方お手製の菜の花の胡麻和えを頂き、
早速花の鑑賞会へ。

ギンラン。今年は花付きがいまいちだそうですが、沢山ありました。
セッコクラン。今年は花が多いです。
0427ギンラン0427セッコクラン
オドリコソウのピンクと白。ピークは過ぎているようです。
早いですね。
00427オドリコソウピンク0427オドリコソウ白
エビネは咲き始め。
ヤマオダマキは見頃でした。
0427エビネ0427ヤマオダマキ
アメリカスミレサイシン。ビオラ・ソロリア・フルック(ル)ス。ソバカススミレ。
和名は吹っかけスミレ。
アメリカの外来種だそうです。
フルックルスはそばかすという意味です。
紫の斑点がそばかすのようですね。
0427スミレ

鳴神山でも見られるお花達。
カヤラン、ユキザサはお庭では見頃。
0427カヤラン庭0427ユキザサ
ハナイカダも見頃。
ハナイカダは最近では鳴神山では見かけなくなりましたが。
真剣に探していないのもありますが、今年はどうでしょうか。
0427ハナイカダ

これから咲くお花達。
ハンショウヅル。鳴神山にもありますが、私はまだ見たことがありません。
ニッコウキスゲ。
0427ハンショウヅル0427ニッコウキスゲ
クサタチバナとカラマツソウ。
早いですね。
0427クサタチバナ0427カラマツソウ
アカショウマ。よく見ると花仙人がいます^^
0427アカショウマ

今回はレンゲショウマの花芽を教えてもらいました。
花仙人のお庭では雑草のようにたくましいレンゲショウマがわんさかありますが、
既に葉っぱがわさわさしています。
それでも花芽をつけるのは3分の1だそうです。
この時期花芽はどんな感じかといいますとこんな感じです。
0427レンゲショウマ
アップ。
葉っぱが生える茎と枝分かれしている小さな茎がレンゲショウマの花芽です。
鳴神山でレンゲショウマを期待している方は是非、
ここの部分を見てください。
これで花が咲くかどうかが分かります。
0427レンゲショウマ花芽

最後にお庭の動物達を紹介します。
犬猿の仲ではないようです。
0427犬
三猿。
0427猿
象の腰掛。
0427象
タヌキ。
0427タヌキ1
やあ、タヌキです。
0427タヌキ2
おいタヌキ、食べ過ぎたろ。
0427タヌキ3

今日もしゃべっりぱなしの花仙人。
10時間位一緒にいましたが、おそらく9時間半位しゃべっていました。
今日一番の花の写真はどれかと尋ねたら、ノンストップ特急列車になりました。
特に奥方に対して情熱系でしゃべり続けていました。
そして庭の動物達に対しても超情熱系でしゃべり続けていました。
特にタヌキに対する情熱が凄かったです。

タヌキね、うん、タヌキ。
はい、よくわかりました。

どうやら花仙人は花も動物も好きなようです^^










スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

管理人

Author:管理人
ようこそ鳴神山へ!
主に季節の見どころ(花メイン)を綴っています。
なにぶん素人ゆえ、花の同定には間違いが多いですがご了承下さい。
基本的には開花情報発信がコンセプトですが、
いくつかの花については事後報告とさせていただきます。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム