FC2ブログ

静かな晩春を歩く。

(5月21、23日の記録です)

例年は5月いっぱいは鳴神山ばかりなのですが、
今年は5月半ばにして春の花が途絶え、我ながら途方に暮れたものです^^;

山中で白い花の木が目立ってくると、それは春の終わりであり初夏の訪れを意味します。
白い花は綺麗ですが、春の終わりという意味ではちょっと切ないですね。

ハクウンボクです。
駒形で初めて花が咲いているところを見ました。
高い木なのでなかなか気づかれません。
0521エゴノキ

コゴメウツギ、ヤブデマリが見頃。
0523コゴメウツギ
0521ヤブデマリ

オオバアサガラも咲き始め。
この花は初夏の象徴のような花です。
0523オオバアサガラ
ウリノキ、コアジサイも咲き始めました。
0523ウリノキ
0523コアジサイ


足元の小さなお花たち。
サワギク、コナスビが咲き始めました。
コナスビ探しは初夏の楽しみの一つであります^^
0523サワギク0523コナスビ

今年初めてホウチャクソウの開花に遭遇!
と思ったら、なんとミヤマナルコユリでした。
花仙人から御指摘がありました^^
実はずーっと、なんでこんなに繊細なホウチャクソウがあるのか、
他のものと時期が違うのかずーっと不思議に思っていました。
これは繊細なホウチャクソウだろうというのが私の結論でしたが、
今回やっと謎が解けました^^
0521ホウチャクソウ

ユキノシタが咲き始めました。
ユキノシタはやはり群落が見応えありますね。
今年も素晴らしい群落が見られることを期待しています^^
0523ユキノシタ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

管理人

Author:管理人
ようこそ鳴神山へ!
主に季節の見どころ(花メイン)を綴っています。
なにぶん素人ゆえ、花の同定には間違いが多いですがご了承下さい。
基本的には開花情報発信がコンセプトですが、
いくつかの花については事後報告とさせていただきます。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム