FC2ブログ

コアジサイの状況とミヤマナルコユリ。

登山口周辺ではコアジサイが見頃を迎えています。
0526コアジサイ登山口

鳴神山が誇る赤柴登山道の大群落はまだ蕾の状態のものが大半ですが、
少し咲き始めています。
赤柴登山道のコアジサイ。
0526コアジサイ

今年は花付きがいい気がします。
今年の見頃は1週間後でしょうかね。
例年よりちょっと早いのではないかと予測しています。

5月下旬から6月初めは木の花がとても綺麗です。
白い花が次から次へと咲きますよ^^

ハクウンボクは山中でも林道でもよく見かけます。
高い木ですが、時折目の前に花があることもあります。
良い香りがしますよ^^
0526ハクウンボク
オオバアサガラは登山口付近で見頃に。
0526オオバアサガラ
ガマズミとノイバラ。
ノイバラは先日よりも花が沢山咲いていて綺麗でした。
0526ガマズミ0526バラ
イボタノキにも遭遇。
0526イボタノキ

その他、ヤブデマリもまだ見応えがあります。
ウリノキはまだ開花は少ないです。
山頂ではアブラツツジ全盛、コメツツジも咲いています。




足元の小さなお花たち。
ミゾホオズキはよく見かけるようになりました。
ヤマハタザオはとっても繊細です。
0526ミゾホオズキ0526ハタザオ
クサノオウは今年初めて気づきました。
そんなに好きではないのですが、あるとやはり嬉しいです。
オカタツナミソウも1株だけ開花に出会えました。相変わらず可愛いですね。
ヤマタツナミソウはまだ見ていません。
0526クサノオウ0526オカタツナミソウ

ユキノシタは駐車スペース付近でかなり咲いていますが、
山中ではまだまだでした。
サワギクは順調に開花しています。

レンゲショウマの花芽は駒形の網の中で7つ確認できました^^
こちらも楽しみです。

さて、今日のハイライトはミヤマナルコユリです^^
ずっとホウチャクソウ???と思っていたお花でしたが、花仙人の助言で先日やっと判明。
嬉しくて仕方ありません。
今日もまだ咲いていましたので、ミヤマナルコユリとホウチャクソウの比較をしてみます。

左がミヤマナルコユリ、右がホウチャクソウです。
似てますよね。ずっとホウチャクソウの繊細型だと思っていました。
0526ミヤマナルコユリ10526ホウチャクソウ

左がミヤマナルコユリの花、右がホウチャクソウの花です。(ホウチャクソウの写真は2015年のものです)
ミヤマナルコユリはこれ以上花が開きませんが、ホウチャクソウは下部が少し開きます。
ホウチャクソウの方が緑が強いことも分かると思います。
0526ミヤマナルコユリ2ホウチャクソウ

いやはや。
長年の謎が解けてすごく嬉しいです^^
こんな花メインのブログをやっていると、昔から花好きに思われるかもしれませんが、
山歩きするまでほとんど花に興味ありませんでした^^ゞ
バラ、キク、チューリップ位しか分かりませんでしたよ^^ゞ
それが、いつの間にか頭の中がお花畑の狂人になってしまいました。
花で狂う人生もいいなと最近は思っています^^


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

管理人

Author:管理人
ようこそ鳴神山へ!
主に季節の見どころ(花メイン)を綴っています。
なにぶん素人ゆえ、花の同定には間違いが多いですがご了承下さい。
基本的には開花情報発信がコンセプトですが、
いくつかの花については事後報告とさせていただきます。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム