FC2ブログ

秋のお花たち

台風一過の今日、鳴神山に行ってきました。
山中は思ったより被害が少なかったようです。
沢も思ったほど増量していなかったと思います。

レンゲショウマは終盤、イワギボシはまだまだ見頃、
ヤマジノホトトギス全盛、ミヤマママコナも全盛、
赤柴のカリガネソウ、マツカゼソウはまだまだ全盛、
ちっちゃなコキンレイカも咲き続け、タマガワホトトギスもいくつか咲いています。




さて、鳴神山ではやっと秋の花がお目見えです。
キバナアキギリ、ツリフネソウ共に、例年は早ければ8月中旬から見られたのですが、
今年は遅いですね。
会えてほっとしています。
0905キバナアキギリ
0831ツリフネソウ

カリガネソウは山中でも出会えるようになりました。
0905カリガネソウ
ジャコウソウも蕾が順調に育っています。
ジャコウソウも以前は8月上旬から出会えた花なのですが、
今ではすっかり秋の花です。
0905ジャコウソウ

これは私の所見なのですが、
今年は鹿が減ったような気がします。
思いの外、夏以降の花が残っているんです。
カリガネソウさえ食べ尽くされ、ウバユリもほぼ消えかかっていたのに、
今年は保護しなくても残っている花があります。
本当に個人的見解なのですが、
少なくとも7月中旬より鳴神山の鹿は減った気がします。
食い尽くして別の山に移動したのか。
これは良い兆候です。
このままいなくなって欲しいです。





ここ1週間で県内の他の山で見たお花も載せておきます。
オタカラコウ。某車道にて。
雄宝香と書きます。素晴らしい花名ですね。
ちなみに東北以北で見られるトウゲブキの別名はエゾタカラコウ(蝦夷宝香)、オニタカラコウ(鬼宝香)です。
是非別名で呼んで下さい。別名の方が格段に美しいです。
0905オタカラコウ
エゾリンドウ。
今年はフデリンドウ、タテヤマリンドウ、ミヤマリンドウ、オヤマリンドウ、合わせて5種類のリンドウを見ることができました^^
0905エゾリンドウ
タチギボウシ。
初めて見ました。
ギボウシはオオバギボシ、コバノギボシ、イワギボシ、合わせて4種類見られました^^
0831タチギボウシ
アケボノソウは初めてかもしれません。
どこかで見た記憶もありますが。
美しいですね。
センブリ科のお花の美しさは群を抜いていると思います。
0905アケボノソウ
スポンサーサイト
プロフィール

管理人

Author:管理人
ようこそ鳴神山へ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム