FC2ブログ

キツリフネ、ツリフネソウ満開♡秋の小さなお花たち。

キツリフネ、某所で大群生、
ツリフネソウは赤柴の至るところで見られます^^

0922キツリフネ
0922ツリフネソウ

マツカゼソウ、カリガネソウは終盤へ、
イワギボシ、ミヤマママコナ、キバナアキギリ、ヤマハギ、ヤブマメは見頃です。
0922キバナアキギリ
最後のコキンレイカもまだ咲いています。
0922コキンレイカ
山頂のヤマハギも綺麗ですよ。
0922ヤマハギ

現在、鳴神山にはタデ科のピンク色の小さなお花が沢山咲いています。
今日見てきたところ、3種類ありました。
アキノウナギツカミ
0922アキノウナギツカミ
ミゾソバ
0922ミゾソバ
ママコノシリヌグイ(以前の写真を使っています)
0910ママコノシリヌグイ

この3つはお花はそっくりですが、葉っぱの形が違うので見分けられると思います。
(ミゾソバは若干花が大きいです)
比較的葉っぱが分かりやすい写真を掲載しましたので、参考にしてください。
アキノウナギツカミ=細長い
ミゾソバ=牛
ママコノシリヌグイ=三角

鳴神山ではママコノシリヌグイが一番先に咲き始めるようです。
タデ科の花は秋には沢山見かけますが、同定が難しいものが多いです。
現在調査中です。

天候不良やら旅行やら山行やらで、久しぶりの鳴神山となりました。
まだまだ気になるお花があるので、引き続き観察していきたいと思います。




おまけです。
18、19日、久しぶりの快晴が自身の休みにあたり、最高の山行となりました。
高山病、貧血の症状が出てしまい、山歩きを堪能する余裕はありませんでしたが、
今年絶対行きたい山だったので感激もひとしおでした。
18日夕陽。右の山は笠ヶ岳。
0918穂高岳夕日
19日朝陽。
0919穂高岳朝日


こんなに天気が不安定な9月は今までなかったと思いますが、
幸運に当たりました。
ありがとうございます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

管理人

Author:管理人
ようこそ鳴神山へ!
主に季節の見どころ(花メイン)を綴っています。
なにぶん素人ゆえ、花の同定には間違いが多いですがご了承下さい。
基本的には開花情報発信がコンセプトですが、
いくつかの花については事後報告とさせていただきます。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム