FC2ブログ

秋へ。

ブログ更新を怠っていますが、鳴神山には行っています^^

10月8日、お花はすっかり減りました。
私が確認したところ、
セキヤノアキチョウジ、モミジバハグマ、カニコウモリ、カシワバハグマ、ミゾソバ、アキノウナギツカミ、
ハッカの仲間(同定していません)キバナアキギリ、シシウド、ハナタデ、レイジンソウ、
ナギナタコウジュ、ノコンギク等が咲いています。

ナギナタコウジュ
1008ナギナタコウジュ
セキヤノアキチョウジは思いの外花期が長いです。
1008セキヤノアキチョウジ
カシワバハグマ
1008カシワバハグマ
レイジンソウはまだ咲いていました(^^♪
1008レイジンソウ
モミジバハグマも花期が長いですね。
1005モミジバハグマ
カニコウモリ
1008カニコウモリ
ノコンギク
1005ノコンギク


見頃なのはカシワバハグマ、ミゾソバ、ナギナタコウジュでしょうかね。
小さいお花が好きな方はミゾソバの群生は大喜びだと思います。

レイジンソウは赤柴のみで確認、駒形では開花を確認できませんでした。
葉っぱはあったので、来年は開花してほしいと思います。
例年咲くところでもいつの間にか葉っぱがなくなっていたりします。
来年は早い時期から保護をしなければならないかなと思っています。

花の時期が終盤を迎え、今後の楽しみは紅葉になりつつあります。
今年は紅葉も例年より早いというので、鳴神山も早いかもしれませんね。

10月5日は雲海がとても綺麗でした。
アルプス並ですよね(^^)/
1005山頂

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

管理人

Author:管理人
ようこそ鳴神山へ!
主に季節の見どころ(花メイン)を綴っています。
なにぶん素人ゆえ、花の同定には間違いが多いですがご了承下さい。
基本的には開花情報発信がコンセプトですが、
いくつかの花については事後報告とさせていただきます。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム