FC2ブログ

まだまだ綺麗なお花たち(^^♪

先週末から朝晩の冷え込みが強くなりました。
桐生では最低気温が13度前後です。
高い山では16、17日から雪の予報が出ていますね。

鳴神山も歩き出しは寒さを感じますが、20分程歩くと身体が温まってきます。
鳴神山の花も今年は終盤を迎えつつありますが、
いくつかの花はまだ見頃です。

セキヤノアキチョウジ、場所によってピークです。
見頃はあと1週間続きそうです。
1015セキヤノアキチョウジ

絶えたと思われたサラシナショウマがありました。
嬉しいです^^
1015サラシナショウマ
ナギナタコウジュは見頃の株がまだあります。
近くで見るとヤマトラノオみたいに綺麗ですよ。
1013ナギナタコウジュ
ヤクシソウは至るところで見られます。
1014ヤクシソウ
ヤマハッカ。
セキヤノアキチョウジほどではないですが、綺麗です。
1017ヤマハッカ

尚、セキヤノアキチョウジ、ヤマハッカ、ナギナタコウジュは皆シソ科です。

シラネセンキュウ。
秋のセリ科の花はシシウド、ヤマゼリ、シラネセンキュウ
1015シラネセンキュウ
イヌホオズキ。
イヌとかカラスがつくと大したことがないという意味ですが、まあいいでしょう。
1015イヌホオズキ

今日はセキヤノアキチョウジとサラシナショウマが嬉しかったです。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

管理人

Author:管理人
ようこそ鳴神山へ!
主に季節の見どころ(花メイン)を綴っています。
なにぶん素人ゆえ、花の同定には間違いが多いですがご了承下さい。
基本的には開花情報発信がコンセプトですが、
いくつかの花については事後報告とさせていただきます。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム