FC2ブログ

1月とは思えない穏やかさ☆吾妻山~鳴神山往復。

風が強い日とそうでない日が続いている群馬南部。
23日は絶好の風のない日にあたりました。

5時台に駐車場を出発。
いつものように下りてくる人が結構います。
今日はちょっと出だしが遅かったので明るくなるのが早かったです。
日の出も少し早くなったのかな。

出だしはもちろんハンドライト使用。
しかし今日は月明りで登山道がほのかに分かりました。
0123月

月のありがたみが分かるのも早朝スタートの醍醐味ですね。

吾妻山登頂。
だいぶ明るいです。
0123吾妻山

靴ひもを締め直し、縦走路へ向かいます。
予報通り風が弱いです。

月もそろそろ明るい空に紛れていきそうです。
0123月2

日の出とともに山が赤く染まりだします。
これも綺麗なんですよ。
これも早朝歩きの醍醐味。
0123朝日1
にっくき杉も幻想的で綺麗でした。
0123杉


岡平手前辺りで赤城山。
0123赤城山

さて、鳴神山へ向かいます。

この日は本当に暖かくて1月下旬とは思えませんでした。
冬の里山歩きでは低温より強風の方が怖いですからね。
珍しく一枚脱いで歩きます。

鳴神山登頂。

北の山並が綺麗でした。
袈裟丸、皇海山、日光連山、武尊、谷川、最高でした。
写真は袈裟丸です。
0123袈裟丸

さて戻ります。
今日は暖かく山日和だったので結構人がいるかなと思いましたが、
往復したのはトレランの人と私だけでした。
岡平辺りもあまりいませんでした。
以前はもっと沢山の人とすれ違った気がするけどなぁ。

無事駐車場着。
今日はめちゃくちゃばてました。

吾妻山から下山時にちょっと頑張り過ぎました。
ずっと後ろにつかれたので、無駄に頑張ってしまいました。
そのせいか、バタンキューでした。

週末最強寒波襲来の予報が出てますので、
さすがに来週は無理でしょうね。

冬はいつもは他の里山に足繁く通うのですが、
今年は割と多く吾妻山~鳴神山往復をしました。
このコースの良いところはどんなに早くても人がいて安心感があるところですかね。


又行けたらブログ更新します(^^)/



スポンサーサイト
プロフィール

管理人

Author:管理人
ようこそ鳴神山へ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム