夏開花その2☆小さなお花編

鳴神山に咲く小さなお花達を紹介します。


≪赤柴林道~登山道にて≫

ミヤマタニソバ          /クモキリソウ
鳴神山通信 鳴神山通信

ミヤマタニソバは葉っぱの形が特徴的です。赤柴に沢山あります。

クモキリソウはおっ、何だこれは?と思いました。


タニタデ

鳴神山通信
アップで見ると、ユキノシタみたいに可愛いです。

とっても小さくて目立たないお花です。


≪山頂にて≫

ノギラン
鳴神山通信

花が咲く前から何の花だろう?と思っていました。

地味ですが、間近で見るとなかなかのべっぴんさんです。
鳴神山通信

私の大好きな「夜空に帰り損ねた星族」(勝手に命名)の仲間です。


ウバユリやイワタバコなどいわゆる有名な「山の花」ではありませんが、

小さな花も可愛いです。

間近で見ると洒落たお花だったりするのも楽しい発見ですニコニコ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鳴神山愛する会

Author:鳴神山愛する会
ようこそ鳴神山へ!
主に季節の見どころ(花メイン)と登山道整備の記録を綴っています。
なにぶん素人ゆえ、花の同定には間違いが多いですがご了承下さい。
行政でもなく、営利目的でもなく、ひたすらに山を愛する山男達の登山道整備を記録しています。
何気なく歩いている山にどれだけ多くの手、愛情が加えられているかを
是非知っていただきたいと思っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム