FC2ブログ

星野さん、小野里さん、ありがとうございます!

0606コキンレイカ
0606シモツケ

気になって気になって仕方なかった山頂のコキンレイカとシモツケ。
昨年、
一番立派だったコキンレイカは蕾までつけてくれたのに、その直後に鹿に食われ、
シモツケも早々と鹿に食われてしまいました。


特にコキンレイカは、
私が拙いやり方で必死に守っていたのに、鹿に食われてしまったのです。
開花を楽しみにしていた私のショックは甚大でした。

今年も日当たりのいいところのコキンレイカは順調に育っていて、
私はずっと心配していました。
岩場なので、枝を挿して網をかけることが出来ないのです。
それでも。
拙いやり方でも、保護をしようと枝を拾いながら山頂に向かって歩いていました。

そうしたら、
立派に保護されていたのです。
シモツケも、コキンレイカも。

私はこれを見て泣きました。
本当に嬉しかった。

その後この保護をしたのは星野さんと小野里さんだと聞きました。
本当にありがとうございます。
私では出来ないから。




カッコソウの時期、
カッコソウ移植地で雷神山を愛する会の会員が案内をしていたのを
記憶されている方は多いと思います。
そこで募金活動をしていたのに気づいた方も多いと思います。
同時期に二つの団体が募金活動をしていて、変な山だと思った方もいると思います。


雷神山を愛する会が頂いた募金は、
コキンレイカやシモツケを守るために使わせてもらっています。
駒形のレンゲショウマの復活もこの団体の尽力によるものです。

鳴神山は鹿の食害が深刻で、かつ盗掘も深刻な山です。
情けないほど盗掘が多い山です。
利己的で卑劣な人間が極めて多い。歩けば歩くほど人間の卑劣さに失望したよ。
そのせいで稀少な花からよくある花までどんどん減っています。
4月、5月で鳴神山を38回歩いた私が云うのだから間違いはありません。
私の観察眼を知っている人なら、私の云うことの信憑性を理解して頂けると思います。


募金して下さった方々、ありがとうございました。
カッコソウ保全活動はもちろんのこと、その他の植生保護に使わせてもらっています。
本当にありがとうございました。


スポンサーサイト
プロフィール

管理人

Author:管理人
ようこそ鳴神山へ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム